ニコン Z 6やZ 7はUSB PDによる急速充電に対応している? 充電時間を計測してみた

ニコン Z 6やZ 7はUSB PDに対応しているか? ボディ

ニコン Z 6やZ 7はUSB充電に対応していることは皆さんご存知だと思います。

今回は急速充電可能なUSB PDで充電すると充電時間は短くなるのか?検証してみました。

 

僕はZ 6を使用していますが、バッテリーはまだ一つしか持っていませんので、バッテリー残量が少なくなってきたらUSB充電で凌いでします。

ニコン Z 6レビュー! 良いと思ったところともう一歩だと思ったところと我慢できるところ
ニコンから発売されたフルサイズミラーレスカメラ『Z 6』のレビューを書いてみたいと思います。

 

Z 6はUSB充電には対応していますが、USB給電には対応していないので、充電中は撮影することが出来ません。少しでも充電時間が短くなれば、シャッターチャンスを逃す可能性が少なくなりますよね。

今回は最大で100Wまで出力できるUSB PDで、ニコン Z 6やZ 7が急速充電できるか検証してみたいと思います。

同様に、USB PDでソニー α7 IIIやα7R IIIを急速充電可能か検証してみた記事も合わせてご覧ください。

USB PDでソニー α7 IIIやα7R IIIを急速充電すると充電時間は短縮されるか?
スマホ等で普及しつつあるUSB PDによる急速充電をソニーのα7シリーズで試してみたいと思います。 果たして、充電時間は短くなるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

ニコン Z 6やZ 7の充電仕様

検証する前に、バッテリーや充電器の仕様を確認してみましょう。

バッテリー:ニコン EN-EL15b

電圧放電容量消費電力量
7.0V1900mAh14Wh

Z 6やZ 7に使用できるバッテリーです。USB充電に対応しています。

バッテリーチャージャー:ニコン MH-25a

電圧電流消費電力
8.4V1.2A10W

Z 6やZ 7に標準で付属するバッテリーチャージャーです。ニコンによれば、このバッテリーチャージャーを使用してフル充電するのに2時間35分掛かります。

ACアダプター:ニコン EH-7P

電圧電流消費電力
5.0V3.0A15W

Z 7に標準で付属しているACアダプターです(Z 6には付属していませんがもちろんZ 6にも使用できます)。バッテリーを入れた状態でUSB Type-C端子に接続することで、直接充電できます。ニコンによれば、このACアダプターを使用しても、フル充電するのに2時間35分掛かるそうです。

 

ニコン Z 6をUSB PDで充電してみた

ニコン Z 6やZ 7はUSB PDに対応しているか?

ニコンによれば、バッテリーチャージャーを使用してもACアダプターを使用しても充電時間はフル充電するのに2時間35分と変わらないそうです。

頼みの綱はUSB PDということでしょうか。

今回使用したUSB対応急速充電器と対応ケーブルはこちら。

測定結果

ソニー α7R IIIの充電時間を計測した時と同様に、Z 6のバッテリー残量を10%からスタートし、30分毎にバッテリー残量を確認しました。

スタート30分後60分後90分後120分後
USB PD10%42%71%91%100%

90分経過後に91%充電出来ていたので、その後10分毎に確認したところ、120分で100%となりました。

10%からスタートしたので一概には言えないかもしれませんが、2時間ちょっとでフル充電出来ることになります。(0%スタートならもう130分ほど掛ったかもしれませんね)

USB PDによる充電では劇的に早くはなりませんでしたが、ほんの少しだけ早くなったかも、という感じでしょうか。

 

ニコン Z 6やZ 7はUSB PDに対応している?

通常のUSBの充電規格では、7.5W (5V / 1.5A)が最大となっています。それに対して、ACアダプター『EH-7P』はスペック上最大15W(5V / 3A)で出力しています。つまり7.5W以上で出力していることから考えて、ACアダプターEH-7PとバッテリーEN-EL15bがUSB PDに対応している可能性が高いと言えます。

USB PDに対応しているのであれば、EH-7P以外のUSB PD対応充電器でも急速充電できる、ということが今回の検証で分かりました。

逆に、通常のUSB充電器では充電時間が長くなってしまう可能性があります。そのあたりは今回は検証していませんが、時間があるときにでも試してみたいと思います。

今回の検証では、USB PD対応のACアダプターを使用しましたが、もちろんUSB PD対応のモバイルバッテリーも発売されています。

同じくAnkerのUSB PD対応のモバイルバッテリーだとこのあたりがおすすめです。

 

USB PDでニコン Z 6やZ 7は急速充電できるか まとめ

ニコン Z 6をUSB PDで充電してみましたが、ほんの少しだけ充電時間が短くなったという結果となりました。ACアダプターEH-7Pが最大15W出力出来ることから考えて、USB PDに対応している可能性が高いと言えるのではないかと思います。

USB PDに対応していない充電器では充電時間が増えてしまう可能性がありますので、USB充電する際には、USB PD対応充電器の使用をおすすめします。

ニコンの新着記事一覧
ニコン Z 6やZ 7はUSB PDによる急速充電に対応している? 充電時間を計測してみた
最大4万円のニコン Z 7とZ 6のキャッシュバックキャンペーンが始まるよ。
ニコン Z 6のファームウェアアップデート手順を解説! XQDカードリーダーが必要なので注意
瞳AF対応のニコン Z 6・Z 7用ファームウェアがリリース! 連写性能や低輝度限界も向上
ここは美術館?博物館? 竹中大工道具館は建物も展示も写真映え満載
ボディアクセサリー
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
フォローもお願いします!
ぽんこ

カメラ,ゴルフ,自転車などの趣味ついて綴っています。
SNSもフォロー大歓迎です!

SNSもチェック!
シェアしていただけると喜びます!
ぽんこ趣
タイトルとURLをコピーしました