連写するならSandisk Extreme Pro UHS-IIの国内正規品SDカードがオススメ

僕はソニー α7 IIIのスロット1に『サンディスク Extreme PRO UHS-IIの国内正規品』、スロット2に『サンディスク Extreme PRO UHS-Iの海外平行輸入品』を使用しています。

特に連写をする方は、UHS-IIがオススメなのですが、海外並行輸入品よりも国内正規品を使用している理由を書きたいと思います。

 

α7 IIIは、スロット1がUHS-II対応、スロット2がUHS-I対応となっており、連射を多用する方は高速書き込みが可能なUHS-IIのカードをオススメしています。特にサンディスク Extreme PRO UHS-IIがオススメですので、今回紹介します。

 

スポンサーリンク

サンディスク Extreme PRO UHS-II

サンディスクとは

サンディスクは、アメリカ合衆国に本拠地をおくフラッシュメモリー製品を中心に製造を行う企業です。デジタルカメラの記憶媒体として用いられているSDカードは、サンディスク、パナソニック、東芝による共同開発規格として開発されました。

UHS-IIとUHS-Iの違いは?

UHS(Ultra High Speed)はSDカードで利用できるUHSインターフェースのことで、理論値ではUHS-I で最大 104MB/秒UHS-II で最大 312MB/秒のデータ転送が規格化されています。高速な読み込み書き込みを実現するには、機器側がUHS-IIあるいはUHS-I規格に対応している必要があります。

裏面を見比べてみると、ピンアサインが違うのが一目瞭然です。

UHS-IIの方がピンが倍近く多いですね。

 

なぜUHS-IIのSDカードは国内正規品がオススメなのか?

国内正規品はメーカー保証期間が無期限

Warranty Table
SanDisk Extreme PRO SDHC/SDXC UHS-I Cards無期限保証 ; 30年(ドイツ、カナダ)
SanDisk Extreme PRO SDHC/SDXC UHS-II Card無期限保証 ; 30年(ドイツ、カナダ)

 

サンディスクの全てのSDカードが無期限保証ではないようですが、Extreme PROはLifetime(無期限保証)と記載がありました。なぜかドイツとカナダは30年までとなっているようです。

本保証はサンディスクが日本に輸入した製品にのみ適用されます。並行輸入品には適用されません。』とも記載がありました。

国内正規品と海外並行輸入品の価格差がない

Extreme PRO UHS-IのSDカードであれば、国内正規品と海外並行輸入品でかなり価格差があるため、海外並行輸入品を選ぶメリットがありますが、UHS-IIのSDカードは国内正規品と海外並行輸入品でほとんど変わらない価格で販売されています。

価格差がないのであれば、国内正規品を選ばない理由はないですよね。

国内正規品の商品例:8730円(アマゾン)

海外並行輸入品の商品例:6970円(アマゾン)

 

ちなみに、UHS-IのSDカードは国内正規品と海外並行輸入品は価格差は3倍ほどあります。

国内正規品と海外並行輸入品の見分け方

サンディスク Extreme PRO UHS-IIを購入する場合、断然国内正規品がオススメなのですが、国内正規品と海外並行輸入品ともにネット上で多数販売されており、それらを見分けるには少しコツが入ります

価格で見分ける

UHS-IIのSDカードの場合、国内正規品と海外並行輸入品で価格差がほとんどありません。販売店によっては海外並行輸入品の方が高い場合もあります。

価格が高い方が正規品だろうと信じて購入すると痛い目にあってしまいます。

というわけで、UHS-IIのSDカードの価格情報で判断することは危険です

製品名で見分ける

親切な販売店は海外並行輸入品のSDカードに『海外平行輸入品』『海外バージョン』『海外リテール品』などと記載しており、見分けられるようになっています。

その一方で、海外並行輸入品のSDカードであっても製品名にその旨の表記がなかったり、『エコパッケージ品』などという紛らわしい表記も見受けられます。

特に、アマゾンでは『vPrime』マークや『Amazon.co.jpが発送』と記載されていると国内正規品だと信じてしまう方が多いように思いますが、そのような海外並行輸入品も多数あるので注意が必要です。

品番号で見分ける

メーカーの公式サイトに製品番号が載っていますので、その表記のSDカードは国内正規品です。

  • SDSDXPK-032G-JNJIP – 32GB
  • SDSDXPK-064G-JNJIP – 64GB
  • SDSDXPK-128G-JNJIP – 128GB

一方、海外並行輸入品は、製品番号が微妙に違ったり、製品番号をあえて載せていなかったりして紛らわしいです。

保証内容で見分ける

サンディスクの国内正規品は、メーカー保証が無制限保証なので、商品ページの説明欄にそのように記載されているはずです。

海外並行輸入品の場合は、メーカー保証期間が『初期不良のみ対応』や『購入後一年間保証』などと記載されています。そもそも保証内容が記載されていない場合も多いです。

見分けられる自信がない方へ

国内正規品の商品リンクをまとめました。これならクリックするだけなので確実に国内正規品にたどり着きます

サンディスク Extreme PRO UHS-II 32GB (国内正規品)の最新価格情報
楽天市場AmazonYahoo!キタムラ
サンディスク Extreme PRO UHS-II 64GB (国内正規品)の最新価格情報
楽天市場AmazonYahoo!キタムラ
サンディスク Extreme PRO UHS-II 128GB (国内正規品)の最新価格情報
楽天市場AmazonYahoo!キタムラ

 

サンディスク Extreme Pro UHS-IIの国内正規品SDカードのまとめ

永久保証のサンディスクの中でも高速書き込み可能なExtreme Pro UHS-IIのSDカードについて書きましたが、いかがでしたか。

連射性能に優れている機種を使用した場合、UHS-IIを使うと書き込み時間が短縮されて、せっかくのシャッターチャンスを書き込み中でシャッターが切れない、という事態を防ぐことが出来ます。

UHS-IIのSDカードは国内正規品と海外並行輸入品の価格差がないため、永久保証が付く国内正規品を手に入れたいですよね。

ただし指摘したとおり、紛らわしい表記で販売されている海外並行輸入品も多数あり、注意が必要です。

ぜひ、僕がまとめた国内正規品のリンクを活用していただけると作った甲斐があります。

サンディスク Extreme PRO UHS-II 32GB (国内正規品)の最新価格情報
楽天市場AmazonYahoo!キタムラ
サンディスク Extreme PRO UHS-II 64GB (国内正規品)の最新価格情報
楽天市場AmazonYahoo!キタムラ
サンディスク Extreme PRO UHS-II 128GB (国内正規品)の最新価格情報
楽天市場AmazonYahoo!キタムラ