CP+ 2019 ソニーの見どころ紹介! FE 135mm F1.8 GMをひと足先に撮影してきました

ソニー FE 135mm F1.8ボディ

CP+ 2019 ソニーブースの見どころをご紹介します。

 

他メーカー含めたCP+ 2019の見どころをまとめページを作成しました。あわせてご覧ください。

CP+2019の見どころ まとめページ! 基本情報やイベント情報なども紹介します
パシフィコ横浜で開催されているCP+2019のメーカー各社の見どころをまとめてみました。 週末に行こうと思っている方も多いと思いますので、CP+2019の基本情報やイベント情報もご紹介します。

 

スポンサーリンク

CP+ 2019 ソニーの見どころ

CP+ 2019 ソニーブース

CP+ 2019 ソニーブース

ソニーブースは会場の一番左奥にあります。かなり大きなブースで、恐らく今回のCP+で一番大きいのではなかったでしょうか。

ソニーの見どころは、27日に国内発表があったFE 135mm F1.8 GMと今後アップデートが予定されいている動物瞳AFです。

FE 135mm F1.8 GM

ソニー FE 135mm F1.8 GM

ソニー FE 135mm F1.8 GM

ソニー FE 135mm F1.8 GM

ソニー FE 135mm F1.8 GM

FE 135mm F1.8 GMが装着されたα7R IIIは10台近く用意されており、それほど待たずにFE 135mm F1.8 GMによる瞳AFを用いたポートレート撮影が出来ます。待ち時間は15分程度でした。

持参のSDカードで撮影が出来ますので、撮影データは持ち帰ることが出来ます。

FE 135mm F1.8 @F1.8

FE 135mm F1.8 @F1.8

FE 135mm F1.8 @F1.8

FE 135mm F1.8 @F1.8

FE 135mm F1.8 @F2.8

FE 135mm F1.8 @F2.8

FE 135mm F1.8 @F2.8

FE 135mm F1.8 @F2.8

FE 135mm F1.8 @F4

FE 135mm F1.8 @F4

FE 135mm F1.8 @F4

FE 135mm F1.8 @F4

ボケがキレイとの前評判でしたが、確かに玉ねぎにならず、相当ボケのレベルが高いレンズです。

開放F1.8では、口径食(レモンボケ)が少し気になりますが、大口径レンズでは良くあることなので、こんなものでしょう。

やはり気になるレンズですね。

ソニー FE 135mm F1.8 GM (SEL135F18GM) をAマウントのSAL135F18Zやシグマと比較してみた
ソニーより大口径望遠単焦点レンズ『FE 135mm F1.8 GM (SEL135F18GM)』が発表されました。 神レンズと名高いAマウントのSonnar T* 135 mm F1.8 ZA (SAL135F18Z)やシグマ Art

動物瞳AF

cp+のソニーブースで動物瞳AFを試してみた

残念ながら、僕は時間の都合で試すことが出来ませんでしたが、ソニーブースではアップデートで実装予定の動物瞳AFも試すことが出来ます。

僕は他の方がYoutubuにアップされている動画を見て我慢することにします。

ソニー動物瞳AF提供時期まとめ! α7 IIIとα7R IIIがα9やα6400より先に動物瞳AFが実装される
フォトキナ2019で開発が発表されていた動物瞳AFですが、アメリカで対象機種とアップデート時期のアナウンスがありました。 どうやらα7 IIIやα7R IIIの方が、α9や新型APS-Cであるα6400より先に動物瞳AFが導入されるよ

 

ソニー スペシャルセミナー

野生動物写真家の野口 純一さん

野生動物写真家の野口 純一さん

ソニーブース内で開催されていた野生動物写真家の野口 純一さんによるスペシャルセミナーを聞いてきました。

ケニアでの野生動物撮影の話を交えながらのセミナーでしたが、僕も昨年ケニアで動物撮影をしてきたので、とても共感できるお話でした。

野口 純一さんのセミナー『α9とG Masterが切り開く野生動物写真の世界』は、3月2日(土)15:45からも実施予定ですので、土曜にCP+に行かれる方は聞いてみてはいかがでしょうか。

G Master Brand Book

G Master Brand Book

ソニーブース内でアンケート用紙に回答すると、G Master Brand BookというG Masterレンズの解説本(非売品)が貰えるのですが、この本の中のトップバッターが野口 純一さんの作例なので、ソニーの中で今一番プッシュしている写真家が野口 純一さんなのだと思います。

 

CP+ 2019 ソニーの見どころ まとめ

CP+ 2019のソニーブースの見どころをまとめてみました。

昨日発表したばかりのFE 135mm F1.8 GMがもう試せるばかりでなく、撮影データも持って帰ることが出来ます。相当自信があるのだなと思いました。

僕は体験出来ませんでしたが、動物瞳AFもあるので、行かれた方はぜひ体験してみてください。

あと、他社がやっているような開発途中のレンズのモックアップ展示があったらもっと良かったと思います。早く次のレンズが発表になりませんかね。

フォトキナ2018 ソニーEマウントレンズ拡充12本を予想してみた
ドイツのケルンで開催されていたフォトキナ2018にて、プレスカンファレンスで瞳AFの動物対応とレンズ拡充の予告をソニーは行いました。今回は拡充される予定の12本のレンズについて、僕なりの予想をしてみたいと思います。 同じくフォ

 

CP+2019の見どころ まとめページ! 基本情報やイベント情報なども紹介します
パシフィコ横浜で開催されているCP+2019のメーカー各社の見どころをまとめてみました。 週末に行こうと思っている方も多いと思いますので、CP+2019の基本情報やイベント情報もご紹介します。
ソニーに関する新着記事一覧
ソニー WF-1000XM3の長期使用レビュー!ノイズキャンセリングと低遅延な完全ワイヤレスイヤホン
USB PDでソニー α7 IIIやα7R IIIを急速充電すると充電時間は短縮されるか?
α6400も対象のソニーAPS-C 2019年夏のキャッシュバックキャンペーンが始まる
SEL24105Gも対象の最大3万円のソニーαのキャッシュバックキャンペーンが始まる【2019年夏】
ソニー好きがスマホをXpreriaからApple iPhone Xに機種変更(MNP)した理由

 

タイトルとURLをコピーしました