ソニー FE 135mm F1.8 GM (SEL135F18GM) をAマウントのSAL135F18Zやシグマと比較してみた

ソニー FE 135mm F1.8 GM (SEL135F18GM)レンズ

ソニーより大口径望遠単焦点レンズ『FE 135mm F1.8 GM (SEL135F18GM)』が発表されました。

神レンズと名高いAマウントのSonnar T* 135 mm F1.8 ZA (SAL135F18Z)やシグマ Art 135mm F1.8 DG HSMと比較をしてみたいと思います。

Aマウントで非常に評価が高かったSonnar T* 135 mm F1.8 ZAですが、Eマウントで新型となるFE 135mm F1.8 GMが発表されて大注目です。

なかなかEマウント版135mm F1.8が発表とならずに、いっそのことAマウントを購入してしまおうかと何度思ったことか。

今回は、135mm F1.8の各レンズのスペック比較をしながらFE 135mm F1.8 GMの特徴を見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ソニー FE 135mm F1.8 GM (SEL135F18GM)

ソニー FE 135mm F1.8 GM (SEL135F18GM)

主な特徴

  • 超高度非球面XA(extreme aspherical)レンズ、スーパーED(特殊低分散)ガラスなどを最適に配置した最新の光学設計で、軸上色収差を良好に補正し、開放F値1.8から画面全域で高解像を実現
  • フローティングフォーカス機構の採用で、撮影距離による収差の変動を抑制。フォーカス全域での高い解像性能とともに、最短撮影距離0.7m、最大撮影倍率0.25倍の高い近接撮影能力を発揮
  • ソニー独自のナノARコーティングがフレアやゴーストを抑制。コントラストが高く、黒がしまった、透明感のある高い描写性能
  • 大口径の超高度非球面XA(extreme aspherical)レンズが輪線ぼけを抑制し、設計・製造の両方で球面収差をコントロールすることで、美しいぼけ味を実現
  • ソニー独自のXD(extreme dynamic)リニアモーターを4基搭載し、大口径レンズの大きく重いフォーカス群が高速・高精度に駆動。加えて、XDリニアモーターに最適化された制御アルゴリズムにより、静粛かつ低振動なAFを実現
  • 最新の光学設計とメインシャーシにマグネシウム合金を使うことで、軽量と堅牢性を両立。質量は約950gを達成

スペック

基本仕様
対応マウントα Eマウント系フォーカスAF/MF
レンズ構成10群13枚絞り羽根枚数11 枚
焦点距離135 mm最短撮影距離0.7 m
最大撮影倍率0.25 倍開放F値F1.8
画角18 度手ブレ補正機構
防塵防滴
サイズ・重量
最大径x長さ89.5×127 mm重量950 g
フィルター径82 mm

MTF

ソニー FE 135mm F1.8 GMのMTF曲線

価格情報

 

ソニー Sonnar T* 135 mm F1.8 ZA (SAL135F18Z)やシグマ Art 135mm F1.8 DG HSMとの比較

スペック比較

ソニー FE 135mm F1.8 GM

ソニー FE135mm F1.8 GM

ソニー Sonnar T*135 mm F1.8 ZA

ソニー Sonnar T*135 mm F1.8 ZA

シグマ Art 135mm F1.8 DG HSM

シグマ Art 135mm F1.8 DG HSM

ソニーFE
135mm F1.8 GM
(SEL135F18GM)
ソニーSonnar T*
135 mm F1.8 ZA
(SAL135F18Z)
シグマ Art
135mm F1.8 DG HSM
対応マウントα Eマウント系α Aマウント系α Eマウント系
フォーカスAF/MFAFAF/MF
レンズ構成10群13枚8群11枚10群13枚
焦点距離135 mm135 mm135 mm
画角18 度18 度18.2 度
最短撮影距離0.7 m0.72 m0.875 m
最大撮影倍率0.25 倍0.25 倍0.2 倍
絞り羽根枚数11 枚9 枚9 枚
開放F値F1.8F1.8F1.8
手ブレ補正機構
防塵
防滴
最大径x長さ89.5×127 mm88x114.5 mm91.4×140.9 mm
フィルター径82 mm77 mm82 mm
重量950 g985 g1230 g

FE 135mm F1.8 GMとArt 135mm F1.8 DG HSMは、AF/MFスイッチがあるので、レンズ側でAFとMFの切り替えが可能です。また、FE 135mm F1.8 GMには絞りリングとクリック感ON/OFFスイッチ、2箇所のフォーカスホールドボタンも装備されています。

最短撮影距離および最大撮影倍率は、ソニー2本がマクロ撮影性能が高そうです。特に、FE 135mm F1.8 GMが被写体に一番寄れそうです。

絞り羽根枚数は、FE 135mm F1.8 GMが11枚と一番多くなっており、綺麗な丸ボケが期待できます。

FE 135mm F1.8 GMは防塵防滴に配慮された設計、Art 135mm F1.8 DG HSMは簡易防塵防滴機構を採用しています。

MTF比較

FE 135mm F1.8 GMとSonnar T* 135 mm F1.8 ZAの比較

FE 135mm F1.8 GMが10本/mmと30本/mmの2種類なのに対して、Sonnar T* 135 mm F1.8 ZAは10本/mmと20本/mm、40本/mmの3種類あるのでご注意ください。Sonnar T* 135 mm F1.8 ZAの20本/mmと40本/mmの中間に30本/mmがあると思った見ていただければと思います。

開放では、FE 135mm F1.8 GMが10本/mmと30本/mm共にコントラストが高くなっています。Sonnar T* 135 mm F1.8 ZAの20本/mmよりFE 135mm F1.8 GMの30本/mmの方がコントストが高くなっていますね。素晴らしい性能だと思います。

F8では、どちらのレンズもコントラストが改善されています。ここまでくると甲乙つけがたいのではないでしょうか。

開放で撮影するのであればFE 135mm F1.8 GMの方がシャープだと言えそうです。

FE 135mm F1.8 GMとArt135mm F1.8 DG HSMの比較

シグマ Art 135mm F1.8 DG HSMは、開放時のMTF曲線しか公開されていないので、開放同士の比較です。

10本/mmはどちらもハイレベルなコントラストですが、30本/mmはソニー FE 135mm F1.8 GMの方が良さそうです。

シグマ Art 135mm F1.8 DG HSMはシグマ Artシリーズの中でも特に描写性能が良いと言われているレンズですので、さらに良いMTF曲線を持つソニー FE 135mm F1.8 GMの描写力がどれほどのものか気になりますね。

 

ソニー FE 135mm F1.8 GM (SEL135F18GM) まとめ

今回は、ソニーから新しく発表されたFE 135mm F1.8 GM (SEL135F18GM) をAマウントのSonnar T* 135 mm F1.8 ZA (SAL135F18Z) やシグマ Art 135mm F1.8 DG HSMと比較してみました。

135mm F1.8はいずれも神レンズと言われるほど評価の高いレンズですが、EマウントのFE 135mm F1.8 GMはさらに優れたレンズなのかもしれません。

FE 24mm F1.4 GMも買わないだろうなと思っていたところ、気付いたら手元にあったので、このレンズももしかするかも。

スペック上は素晴らしいレンズなので、実写も楽しみに待ちたいと思います。

ソニーの交換レンズに関連する新着記事一覧
ソニー WF-1000XM3の長期使用レビュー!ノイズキャンセリングと低遅延な完全ワイヤレスイヤホン
USB PDでソニー α7 IIIやα7R IIIを急速充電すると充電時間は短縮されるか?
α6400も対象のソニーAPS-C 2019年夏のキャッシュバックキャンペーンが始まる
SEL24105Gも対象の最大3万円のソニーαのキャッシュバックキャンペーンが始まる【2019年夏】
ソニー好きがスマホをXpreriaからApple iPhone Xに機種変更(MNP)した理由

 

レンズ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
フォローもお願いします!
ぽんこ

カメラ,ゴルフ,自転車などの趣味ついて綴っています。
SNSもフォロー大歓迎です!

SNSもチェック!
シェアしていただけると喜びます!
ぽんこ趣
タイトルとURLをコピーしました