キヤノン EOS RPの価格は歴代フルサイズミラーレスカメラと比べて高くなかった

キヤノン EOS RPの価格は適正か ボディ

 

キヤノン EOS RPが発表となり、価格設定が高いのか安いのか、あるいは適正なのかと疑問に思う方も多いと思います。

今回は、今までに発売されたフルサイズミラーレスカメラの価格からEOS RPの価格が適正なのか調べてみました。

 

EOS RPは気になるカメラではあるものの価格が気になっている、僕もそんなひとりです。

キヤノン EOS RPを少し待とうと思った理由はレンズラインナップと価格
キヤノンからRFマウントのフルサイズミラーレスカメラEOS RPが発表となりました。 今回は、こうなったらEOS RPを買おうという理由を並べて、心を落ち着かせたいと思います。

 

スポンサーリンク

歴代フルサイズミラーレスカメラと発売日一覧

フルサイズミラーレスカメラは、ソニーの初代α7が2013年11月15日に発売となってから、ソニーが9機種、ニコンが2機種、キヤノンが2機種(発売予定も含めて)、パナソニックが2機種(発売予定も含めて)あります。

ソニー αシリーズ

  • α7:2013年11月15日
  • α7R:2013年11月15日
  • α7S:2014年 6月20日
  • α7 II:2014年12月 5日
  • α7R II:2015年 8月 7日
  • α7S II:2015年10月16日
  • α7 III:2018年 3月23日
  • α7R III:2017年11月25日
  • α9:2017年 5月26日

ニコン Zシリーズ

  • Z6:2018年11月23日
  • Z7:2018年 9月28日

キヤノン EOS Rシリーズ

  • EOS R:2018年10月25日
  • EOS RP:2019年 3月中旬発売予定

パナソニック LUMIX Sシリーズ

  • S1:2019年 3月23日発売予定
  • S1R:2019年 3月23日発売予定

 

歴代フルサイズミラーレスカメラの初値と値下がり率

価格.comで値段を調べてみました。古い機種ほど在庫が不足しやすいため、価格が乱高下しやすくなっています。例えば、α7Rは発売当時より高い価格になっています。

最近では、ニコン Z6とZ7が急に2割ほど値段が上昇しました。キャッシュバックキャンペーンのために価格調整でもあったのでしょうか。

ソニー αシリーズ

販売初値現在最安値値下がり額値下がり率
α7¥134,806¥89,730-45,07633.4%
α7R¥197,819¥200,700+2,881-1.5%
α7S¥223,499¥175,000-48,49921.7%
α7 II¥184,559¥106,000-78,55942.6%
α7R II¥426,590¥182,800-243,79057.1%
α7S II¥407,149¥231,446-175,70343.2%
α7 III¥223,295¥187,744-35,55115.9%
α7R III¥359,522¥267,987-91,53525.5%
α9¥484,910¥368,962-115,94823.9%

ニコン Zシリーズ

販売初値現在最安値値下がり額値下がり率
Z6¥245,220¥241,429-3,7911.5%
Z7¥393,653¥359,800-33,8538.6%

キヤノン EOS Rシリーズ

販売初値現在最安値値下がり額値下がり率
EOS R¥230,849¥188,500-42,34918.3%
EOS RP\156,000

EOS RPは発売前のため、販売時の初値のみの記載となっています。

キヤノン EOS R ボディ
カメラのキタムラ
¥ 237,988(2019/05/16 14:39時点)
キヤノン EOS RP ボディ
カメラのキタムラ
¥ 157,580(2019/04/19 20:13時点)

パナソニック LUMIX Sシリーズ

販売初値現在最安値値下がり額値下がり率
S1\305,090
S1R\450,890

S1とS1Rともに発売前のため、販売時の初値のみの記載となっています。

 

EOS RPの売り出し価格は高くない

販売初値現在最安値値下がり額値下がり率
α7¥134,806¥89,730-45,07633.4%
EOS RP\156,000
α7 II¥184,559¥106,000-78,55942.6%

EOS RPの売り出し価格は\156,000円ですが、これはα7とα7 IIの中間の価格設定となっています。

EOS RPの機能と言えば、α7と同様にボディ内手ブレ補正機能はありませんが、瞳AFのサーボAF対応など一部は最新機能を搭載しています。

もしEOS RPが、α7以上α7 II未満と位置付けされるのであれば、EOS RPの価格設定は適正と言えるのではないでしょうか。

キヤノン EOS RP ボディ
カメラのキタムラ
¥ 157,580(2019/04/19 20:13時点)

 

キャッシュバックキャンペーンも実施されるので、RF24-105mm F4 L IS USMが気になっている方は良い機会だと思います。

EOS RやEOS RPが対象のRFレンズ最大2.5万円のキャッシュバックキャンペーンが始まる
キヤノン EOS RPが発表となり、EOS Rシリーズのキャッシュバックキャンペーンが始まります。 EOS R、EOS RP、EOS RP GOLDでキャンペーン内容が異なるので、その辺りに注意しながらキャンペーン内容をまとめてみたい

 

EOS RPはどこまで値下がる?

EOS Rが5か月目で約18%の値下がり率となっています。もし仮にEOS RPも同じくらい値下がるとしたら5か月目の価格は¥127,452円と予想されます。

また、最終的にどこまで値下がるかですが、α7が¥89,730円、α7 IIが¥106,000でそれぞれ安定しているので、9万円くらいが底値ではないでしょうか。EOS RPが9万円でしたら確かに魅力ありますね。

でもカメラは欲しい時が買い時ですから難しいところです。早く購入してたくさん写真を撮った方が良いとも言えますし。

 

キヤノン EOS RPの販売時の初値は高くなかった件まとめ

今回は、歴代のフルサイズミラーレスカメラの価格を調べてみたら、キヤノン EOS PRの値段は適正だった、という記事を書きました。

フルサイズミラーレスカメラも高機能化に伴い、価格がどんどん値上がっていきましたが、EOS RPの価格設定は戦略的と言えるのではないでしょうか。

デジモノなので値下がるのは常ですが、早めに買って長期間楽しむか、値下がりを待つかは、ぜひお財布と相談しながら決めてみてください。

キヤノンの新着記事一覧
ソニーαユーザーがニコンZ 6とキヤノンEOS RPで迷ってZ 6を購入した理由
ソニー α7 III、キヤノン EOS R・kiss X9、ニコン D850が楽天市場で半額セール!
CP+ 2019におけるキヤノンの見どころを紹介! EOS RやEOS RP、開発中のRFレンズ展示もあるよ
キヤノン EOS RPの価格は歴代フルサイズミラーレスカメラと比べて高くなかった
EOS RやEOS RPが対象のRFレンズ最大2.5万円のキャッシュバックキャンペーンが始まる