Peak DesignがKickstarterで発表したトラベル三脚『Travel Tripod』が気になる

Peak Designのトラベラー三脚 アクセサリー

Peak Designからトラベラー三脚『Travel Tripod』がKickstarterで発表されました。

Peak Designの三脚なので注目せざるを得ないわけでますが、気になる点もいくつかあるので、そのあたりを書いてみようと思います。

 

今更紹介するまでもないかもしれませんが、Peak Designはデザイン性と使い勝手の良さを生かしたカメラアクセサリーを数多く生み出しているメーカーですよね。

僕もエブリデイバックパックやTech Pouch、スライドライトやキャプチャーを使用しており、ピークデザイン沼に片足を突っ込んだ状態です。

通学通勤にも使える! PeakDesign(ピークデザイン) Everyday Backpack 20L チャコール レビュー
PeakDesign(ピークデザイン)の『Everyday Backpack 20L』 (BB-20-BL-1)チャコールをレビューしたいと思います。
iPad miniも入るピークデザインのテクポーチは普段使いにも最適で超おすすめ
ピークデザイン(Peak Design)から発売されているトラベルラインのテクポーチ(Tech Pouch)を購入してみました。 ピークデザインらしい多機能のポーチで、これは普段から使用してしまいそうです。超おすすめです。
定番ストラップのPeak Design(ピークデザイン) Slide Lite(スライドライト) レビュー
Peak Designの『Slide Lite』ストラップを紹介したいと思います。
ピークデザイン キャプチャーV3 レビュー! 実際に使用した感想や想定外だったことなど
ピークデザインのキャプチャーV3を購入してしばらく使ってみたので、使用感などをレビューしてみたいと思います。

 

そんなPeak Designから、今度はトラベラー三脚が発表されて、注目しないわけにはいきません。

僕はGitzoのトラベラー三脚『GT1545T』を使用していますが、その辺りも含めてPeak Designのトラベラー三脚を購入するか否か考えたいと思います。

安定性と可搬性を両立したGitzo トラベラー三脚 GT1545Tを購入した理由や比較とレビューを書いてみる
念願の三脚Gitzoのトラベラー三脚『GT1545T』を購入しました。色々と検討した結果、この三脚になったのですが、今回は選択した理由や感想をレビューしてみたいと思います。 このブログでもずっと三脚が欲しいという記事を書いてい

 

スポンサーリンク

Peak Design Travel Tripod

アルミニウム製とカーボン製の2種類

アルミニウム製とカーボン製の2種類

アルミニウム製とカーボン製の2種類

Peak Designの三脚のスペック

Peak Designの三脚のスペック

素材別でアルミニウム製とカーボン製の2種類が発表されました。値段と重量以外は基本的には同じスペックのようです。トラベラー三脚なので個人的には重量重視でカーボン製が良さそうです。

トラベラー三脚の最重要ポイントは可搬性や収納性

脚の構造を工夫して折りたたみ時の径を小さくした

脚の構造を工夫して折りたたみ時の径を小さくした

トラベラー三脚は耐荷重を多少犠牲にしても可搬性や収納性を重視した三脚です。Peak Designは脚と雲台を工夫することでこの問題を解決しようとしたようです。

バックパックのサイドポケットにも綺麗に納まる

バックパックのサイドポケットにも綺麗に納まる

折りたたんだ状態の径がペットボトルとほぼ同じ大きさとも言われており、バックパックのサイドポケットにもスッポリ収まってくれることでしょう。

センターポールが細すぎる?

センターポールが細いのが気になる

センターポールが細いのが気になる

初見で、センターポール細っ!と思った方は僕だけではないはず。センターポールもブレの原因となり得るので、これだけ細いセンターポールがどれくらい影響するかは気になるところです。

フルサイズカメラと望遠レンズにも対応

フルサイズカメラと望遠レンズにも対応

焦点距離600mmまでの望遠レンズ使用時にも耐えるよう設計されているようですが、三脚の耐荷重ほどメーカー発表のスペックが当てにならないとは皆さんの共通認識だと思います。

脚の径は?

素早く展開できるのは良いが脚の細さに目が行く

素早く展開できるのは良いが脚の細さに目が行く

例えば、Gitzoの1型5段のトラベラー三脚GT1555Tの脚の径は11.2, 14.7, 18.3, 21.7, 25.3 mmとなっており、一番細い脚の径は11.2mmとなっています。

GT1555Tは円形なのでどの方向からの荷重であっても同じような性能を発揮しますが、Peak DesignのTravel Tripodは円形ではないですし、写真からだけでは判断できませんが、短辺はそれなりに短いのではと思われます。一番細い脚の径が三脚の耐荷重に直結するので、この辺りは気になるところです。

センターポールを伸ばさないと雲台が使えない?

自由雲台も綺麗に納まる

自由雲台も綺麗に納まる

Peak DesignのTravel Tripodの自由雲台は通常の自由雲台を逆さにしたような構造となっています。このような構造は小型ものはReally Right Stuff、大型のものはARCA SWISSあたりから発売されています。

ARCA-SWISS モノボール P0
写真屋さんドットコム
¥ 53,680(2019/05/22 19:43時点)

Peak Designのユニークな点はこの自由雲台とセンターポールを一体化したことですね。収納時も三脚の足の根元にピッタリ収まってくれていて、さすがPeak Designと思います。

雲台を使用するにはセンターポールを伸ばす必要がありそう

雲台を使用するにはセンターポールを伸ばす必要がありそう

ただし、使用時のことを考えると、雲台が三脚のベース部分に干渉するのではないかと思われます。使用時はセンターポールを少し伸ばさなければいけないかもしれません。

クランプは使いやすそう

クランプは嵌めてから締めるの2段式

クランプは嵌めてから締めるの2段式

三脚と一体型となっている雲台のクランプですが、キャプチャーのようにいったん嵌めてから締めるという2段式となっています。これは使いやすそうですね。水準器も装備されており、この雲台とクランプだけ別売りして欲しいです。

 

続 Gitzo GT1545Tの自由雲台をどうする問題

Peak Designの三脚とGitzo GT1545Tの比較

Peak Designの三脚とGitzo GT1545Tの比較

僕はGT1545Tを購入した際に、同じくGitzoのトラベラー用自由雲台GH1382TQDを購入しませんでした。というわけで自由雲台をどうするかは引き続き検討中です。

Gitzoのトラベラー三脚GT1545Tにピッタリの自由雲台はどれ?
今回は、Gitzoのトラベラー三脚GT1545Tにぴったり収まる自由雲台は何か良いものが無いか、検討してみたいと思います。 先日、念願のGitzoのGT1545Tを購入しました。これが『安定性と可搬性を両立したベストバランスの

でも収納時に三脚の脚の間にピッタリ収まることを考えると、今のところGH1382TQDがベストなんですよね。

じゃあGH1382TQDを購入すれば良いのですが、それならGH1382TQDにもう少し出せばPeak DesignのTravel Tripodが買えてしまいます。

あぁ非常に悩ましい。

あるいはPeak Designのこの自由雲台は良さげなので雲台だけ売ってくれませんかねぇ。

 

Peak Design Travel Tripodを購入するならKickstarterがお得

Kickstarterを利用すれば安く手に入る

Kickstarterを利用すれば安く手に入る

オプションパーツも安く手に入る

オプションパーツも安く手に入る

2019年7月19日までであればKickstarterでプレッジ(支援金)で通常よりも安く手に入れることが出来ます。ちょうど2割引きくらいです。

予定販売価格Kickstarterで支援すると
Aluminum Travel Tripod$349.95$289
Carbon Travel Tripod$599.95$479

日本へは別途、国際配送料$30が掛かります。

2019年12月配送予定なので、通常販売はもっと後になってからでしょうね。日本国内の正式販売はさらに後になってからだと思います。

いち早く手に入れたい方はKickstarterで支援してみてはいかがでしょうか。

 

Peak Design Travel Tripodの気になる点 まとめ

Kickstarterで登場したPeak Designのトラベラー三脚Travel Tripodの気になる点について書いてみました。

Peak Designの三脚ということで、デザインや使い勝手は考えられていますが、三脚本来の機能であるカメラを支えるという点は未知数なところがあります。

GT1545Tに合う自由雲台が見つかれば良いのですが、今のままだとPeak Designに乗り換えてしまうかもしれません。真面目に悩んでいます。

ピークデザインの新着記事一覧
Peak DesignがKickstarterで発表したトラベル三脚『Travel Tripod』が気になる
iPad miniも入るピークデザインのテクポーチは普段使いにも最適で超おすすめ
ピークデザイン キャプチャーV3 レビュー! 実際に使用した感想や想定外だったことなど
2018年買って良かった物と2019年に期待したい物ベスト3
意外と気にしない人が多いカメラストラップの取り付け位置を真面目に考えてみる

 

タイトルとURLをコピーしました