2018年買って良かった物と2019年に期待したい物ベスト3

matome-2018-and-2019

2018年は、『ぽんこ趣』ブログを始めた記念すべき年となりました。

まとめの意味を込めまして、2018年に買って良かった物2019年に期待したい物を書いてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

2018年に買って良かった物ベスト3

2018年に買った物のうち、稼働率(使用頻度)が高い順番にベスト3をお送りいたします。

ベスト1 ピークデザイン エブリデイバックパック 20L

平日は通勤に、休日はカメラバックとして使用しているので、稼働率としてはダントツの一番でした。

僕は普段使いもする予定だったので、20Lを選択しましたが、もう少し小さくても良かったかもと思う時もありました。ただし、1泊2泊程度の旅行の際に、着替えを詰めることもあるので、その時は20Lあってよかったと思うことが多いですね。

ピークデザインはLifetime warrantyなので、これからもガシガシ使い込んでいきたいと思います。

通学通勤にも使える! PeakDesign(ピークデザイン) Everyday Backpack 20L チャコール レビュー
PeakDesign(ピークデザイン)の『Everyday Backpack 20L』 (BB-20-BL-1)チャコールをレビューしたいと思います。

ベスト2 ソニー FE 24-105mm F4 G OSS

普段は、ほぼ付けっ放しにしていることが多い標準ズームレンズです。どの焦点距離も優秀ですし、何より寄れるのが嬉しい。24mmから105mmまでの間の単焦点レンズが全く欲しいとは思わなくなってしまったのが欠点ですかね。

寄れる最強の旅行レンズ! ソニー FE 24-105mm F4 G OSS (SEL24105G) レビュー
ソニーの標準ズームレンズ『FE 24-105mm F4 G OSS』をレビューしたいと思います。

ベスト3 ソニー α7 III

僕は、α7 IIからα7 IIIに乗り換えましたが、一世代違うだけでこれだけ進化するんだ、というのが率直な感想です。2018年の途中でα7R IIIに鞍替えしてしまいましたが、衝撃度という意味ではα7 IIIに軍配です。

α7S IIIや新しいAPS-C機、第四世代も楽しみです。新しい機種が出るたびに一番ワクワクするのが、ソニーというメーカーの特徴なのではないでしょうか。

Sony α7 IIIの下克上! ソニー α7IIIとα7RIIIを比較してα7 IIIを購入しました
僕はSony α7IIIとα7RIIIを比較して、α7IIIを購入しました。 決してα7 IIIの方が安いから選んだわけではありません。 両機種で迷われている方もいらっしゃると思いますので、なぜα7IIIを選択したかお伝

 

2019年に期待したい物

次に、僕が2019年に期待している物について書いてみたいと思います。

ベスト1 ソニー 瞳AFの動物対応

フォトキナ2018でソニーが発表した瞳AFの動物対応です。この機能がある程度使い物になっていたら、今後メイン機種を他メーカーに乗り換えることになったとしても、ソニーだけは手元に残すことになると思います。それくらい期待しています。

フォトキナ2018 ソニー瞳AFの動物対応について対象機種と対象動物を予想してみた
ドイツのケルンで開催されていたフォトキナ2018にて、残念ながらソニーは新しいカメラやレンズの発表はありませんでしたが、それ以上にインパクトのある瞳AFの動物対応とレンズ拡充の予告を行いました。今回は瞳AFの動物対応について、僕なり

ベスト2 パナソニック S1R / S1

パナソニックから発売予定のフルサイズミラーレスカメラです。僕自身、G9 PROを使用してみて、その機能性には感心していましたが、マイクロフォーサーズセンサー由来のセンサー性能のみが欠点と感じていました。それがフルサイズとなり、理想的なカメラになるのではと期待しています。LマウントアライアンスやシグマのFoveonフルサイズカメラなど、非常にワクワクするプラットフォームになりそうですね。

G9 PROユーザーがパナソニックのフルサイズミラーレスカメラS1RとS1に望むこと
今回はドイツで発表されたLマウントアライアンスとその内容について、パナソニックG9 PROユーザーという目線で期待していることを書きたいと思います。

ベスト3 リコー GR III

現在コンデジはソニー RX100M2を使用していますが、そろそろ5年くらい使用しており、次のコンデジも考えています。実はRX100M2を購入した際に、GRと悩んだ経緯もあり、2019年に発売予定のGR IIIはかなり注目しています。

値段次第では、買い替えも真剣に考えたいと思っています。

 

2019年もよろしくお願いします

2018年はブログを開始したばかりということもあり、至らぬ点もあったかもしれません。

2019年も僕が良いと思った物を中心に皆様にブログを通じてお伝えできればと思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。

管理人:ぽんこ