小型自由雲台の最適解! Really Right Stuff 『BH-25LR』 レビュー

_DSC3921.JPG

Really Right Stuffの自由雲台『BH-25LR』のレビューをしたいと思います。

 

スポンサーリンク

Really Right Stuff BH-25LR

Really Right Stuff社製のレバー式の自由雲台です。Really Right Stuffは何種類か自由雲台を発売していますが、一番小型の雲台となります。一番小型と言っても製品精度は抜群で固定力は素晴らしいものがあります。

Really Right Stuffとは

アメリカのカメラパーツメーカです。カメラボディ用のL字プレートが有名ですが、今回紹介するレバー式の雲台も有名ですね。

Really Right Stuffの自由雲台ラインナップ

ボールヘッドの大きさとクランプタイプでそれぞれ分かれています。

ボールの大きさ・・・BH-25 / BH-30 / BH-40 / BH-55

クランプタイプ・・・PF(クイッククランプ無)/ Pro(ねじ式クランプ)/ LR(レバー式クランプ)

 

僕が購入したのは、BH-25のLRタイプです。

 

スペック

Load Capacity: 4 kg

Height: 66 mm

Base Diameter: 34 mm

Ball Diameter: 25 mm

Tripod Mount: 3/8″-16

Weight: 221 g

 

 

価格

最新の価格は下記のリンクから確認が可能です。

 

使用感

レバーは3段階で固定され、それぞれ滑らかに動きます。

開放

クランプからプレートを設置したり取り外したりします。

_DSC3927.JPG

仮固定

クランプからプレートは外せませんが、プレートの位置を微調整することが出来ます。

_DSC3925.JPG

固定

完全に固定して動きません。

_DSC3926.JPG

 

仮固定の時に位置を微調整すると分かるのですが、非常に滑らかにスライドさせることが出来ます。グリス等の潤滑剤は付いていないはずですが、ヌル~と動きます。製品精度の高さが伺えます。

BH-25シリーズのみ水平方向の調整レバーがありません。首調整レバーを緩めると、水平方向も回転することが出来ます。

普段はReally Right StuffのL字プレートと組み合わせていますが、相性は抜群です。レバーを開放状態でクランプに取り付けるとレバーを閉めなくても吸い付くような感覚があります。これ気持ちいい。

 

_DSC3918.JPG

 

カメラを傾けても外れるような気配は一切ありません。

確かに他のReally Right Stuffの自由雲台ラインナップと比べると、ボールは小さめですが、他社の自由雲台と比べると、安心感は段違いだと思います。

_DSC3916.JPG

_DSC3915.JPG

 

上に向ける場合

_DSC3929.JPG


_DSC3930.JPG

 

カメラを上に向ける場合、レバーを下側に向けると三脚の足に干渉する場合があります。その場合はレバーを上側に向けると問題ありません。ちょっとした豆知識です。

_DSC3931.JPG

 

一方で、縦構図にする場合は問題ありませんので、心配無用です。

 

アルカ・スイス互換

アルカ・スイス互換は、互換と言いながら、メーカー間で微妙に差異があることが知られています。

Really Right Stuffの雲台とLeofotoのプレートの組み合わせは良好ですね。

FE 100-400 GMでは、Leofotoのアルカスイス互換プレートを三脚座に取り付けて使用しています。

 

Leofotoは、中国の三脚メーカーですが、GitzoとReally Right Stuffを目指しているとLeofotoの社長が明言していたように記憶しています。
ちなみに、Really Right StuffのBH-25に相当するLeofotoの自由雲台の型式はLH-25です。型式の表記が似ているのは偶然なのかあるいは故意なのかは分かりませんが、LeofotoはReally Right Stuffのことを良く研究していることは確かだと思います。

 

こんな方にオススメ

  1. Really Right Stuffが好きな方
  2. コンパクトながら自由雲台を探している方
  3. 耐荷重を妥協したくない方

 

一脚/三脚との組み合わせ例

Really Right Stuff TFA-01 Ultra

軽量ミニ三脚 + 軽量自由雲台の組み合わせです。共にReally Right Stuffなので、見た目的にも統一感があります。僕自身この組み合わせで旅行に持っていっており、お気に入りの組み合わせです。

 

Gitzo GM2562T

軽量一脚 + 軽量自由雲台の組み合わせです。Gitzoとの組み合わせですが、足の外径と雲台の外径が同じくらいなので、全然違和感はありません。むしろ似合っています。

 

他に検討した自由雲台

Gitzo GH1382TQD

Gitzoのトラベラー一脚GM2562Tと組み合わせることも考えていたため、Gitzoの自由雲台も検討していました。GH1382TQDはGitzoのラインナップのうち一番小型のアルカ・スイス互換クランプ付きの自由雲台です。スペック的にはReally Right StuffのBH-25LRと同じような感じだと思いますが、Gitzoのはかなり重量があります。一脚と特に合わせなければ!とも思いませんでしたので、重量を優先しました。