旅行に持っていくならこの三脚! オススメのトラベラー三脚ベスト3

最近トラベラー三脚が気になっています。

今日は客観的なデータを元に、安定性に優れるトラベラー三脚コスパに優れるトラベラー三脚に分けてをお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

トラベラー三脚とは

Gitzoが開発した180° 折り畳める機構をもつ三脚のことで、畳んだ際にコンパクトになるため、容易に持ち運びぶことが出来る三脚のことです。

代表的なトラベラー三脚としては、GitzoのGT1545Tなどがあります。

1545t

通常はセンターポールが三脚の根元の部分から顔を出しているため、その分畳んだときの縮長が長くなってしまいますが、トラベラー三脚はセンターポールが各脚の間に納まるため、コンパクトに畳むことが出来ます。

 

今回はコンパクトになる三脚に焦点を当てようと思いますので、180° 折り畳めるトラベラー三脚でなくともコンパクトになる三脚であれば比較の対象としたいと思います。

 

トラベラー三脚を選ぶ際のポイント

必要最低限の全長

三脚は長ければ長いほど良いというものではありません。特にトラベラー三脚においては、全長は縮長や重量に影響します。必要最低限の全長を見極めて最適な三脚を選ぶことが大切です。

縮長が一番重要

トラベラーというだけあって、バッグに収まる三脚であることが必須条件です。一般的なバッグのサイドに収納する場合は縮長が45cm程度の三脚を選ぶと、バッグに収めたときに見た目が良いです。

許容できる重量

重量も重要ですが、縮長ほどはシビアではありません。雲台含めて1.5kg程度に収まるとそれほど持ち運びが苦ではなくなると思います。

最後に価格

以上のような条件で、価格も考慮して三脚を選びましょう。

 

長時間露光も可能なおすすめトラベラー三脚ベスト3

安定感を重視したトラベラー三脚のランキングです。

第一位 Really Right Stuff TFC-14/RRS TQC-14

tfc14

基本仕様(TFC-14)
段数4 段積載重量(耐荷重)11.3 kg
素材カーボンファイバー脚ロック方式ツイストロック
サイズ・重量
全高72~1210 mm縮長437 mm
パイプ径29mm(推定)本体重量1058 g

Really Right Stuff TFC-14/TQC-14は、Really Right Stuffの4段式カーボン三脚です。

共にReally Right Stuffの10番台のため、Really Right Stuffの中では一番脚が細いタイプとなります。

細いといっても29mm程度(メーカー未公開)あるため、他社よりはかなり安定感はあります。

TFCとTQCの違いはTFCがセンターポールがないタイプ、TQCがセンターポールがあるタイプとなります。

TFCの方がセンターポールがない分、若干安定感がありますが、TQCもかなりの安定感のある三脚のようです。

 

Really Right Stuff TFC-14の最新価格情報
amazon

 

第二位 Gitzo GT1545T Traveler

1545t

基本仕様
段数4 段積載重量(耐荷重)10 kg
素材カーボンファイバー脚ロック方式ツイストロック
サイズ・重量
全高220~1530 mm縮長425 mm
パイプ径25.3 mm本体重量1060 g

Gitzo GT1545Tトラベラーは、Gitzoのトラベラータイプ4段式カーボン三脚です。

Gitzoの中では2番目に足が細いタイプで、25mm程度です。

トラベラータイプのため、縮長がかなり小さくなり、バッグへの収納も容易に可能です。

畳むとコンパクトですが、センターポールを伸ばすと、1530まで伸び、アイレベルまで余裕で届きます。

全長、縮長、安定感のバランスが非常に良い三脚と言えます。

 

Gitzo GT1545T Travelerの最新価格情報
楽天市場yahoo!キタムラamazon

 

第三位 LeoFoto LS-284C

ls284c

基本仕様
段数4 段積載重量(耐荷重)10 kg
素材カーボンファイバー脚ロック方式ツイストロック
サイズ・重量
全高68~1200 mm縮長444 mm
パイプ径28 mm本体重量1100 g

LeoFoto LS-284Cは、Leofotoの4段式カーボン三脚です。

センターポールがないタイプで、脚の太さも28mm程度と、Really Right Stuff TFC-14に非常に似ている三脚です。

TFC-14と脚の太さはほぼ同じですが、安定感は一歩劣りますが、そのあたりは価格面の差にも表れていますので、仕方がないのかもしれません。

 

LeoFoto LS-284Cの最新価格情報
楽天市場yahoo!キタムラamazon

 

コスパに優れるおすすめトラベラー三脚ベスト3

コストパフォーマンスを重視した三脚のランキングです。

第一位 LeoFoto LS-284C/LS-254C/LS-224C

leofoto

基本仕様(LS-284C)
段数4 段積載重量(耐荷重)10 kg
素材カーボンファイバー脚ロック方式ツイストロック
サイズ・重量
全高68~1200 mm縮長444 mm
パイプ径28 mm本体重量1100 g
基本仕様(LS-254C)
段数4 段積載重量(耐荷重)8 kg
素材カーボンファイバー脚ロック方式ツイストロック
サイズ・重量
全高66~1200 mm縮長444 mm
パイプ径25 mm本体重量930 g
基本仕様(LS-224C)
段数4 段積載重量(耐荷重)6 kg
素材カーボンファイバー脚ロック方式ツイストロック
サイズ・重量
全高57~1095 mm縮長403 mm
パイプ径22 mm本体重量715 g

 

LeoFoto LS-284C/LS-254C/LS-224Cは、Leofotoの4段式カーボン三脚です。

いずれもセンターポールがないタイプとなっています。

脚の太さはそれぞれ、28mm前後、25mm前後、22mm前後となっており、脚の太さに応じた安定感となっています。

可搬性を考慮して、好きな足の太さを選べるところもこのシリーズの利点です。

中国メーカーだけあって、安価な価格設定なのでコストパフォーマンスは優れていますが、他の中国メーカーよりは安定感はありそうです。

 

LeoFoto LS-284Cの最新価格情報
楽天市場yahoo!キタムラamazon
LeoFoto LS-254Cの最新価格情報
楽天市場yahoo!キタムラamazon
LeoFoto LS-224Cの最新価格情報
楽天市場yahoo!キタムラamazon

 

第二位 Manfrotto 190go! Aluminum

190go

基本仕様
段数4 段積載重量(耐荷重)7 kg
素材アルミ脚ロック方式ツイストロック
サイズ・重量
全高90~1520 mm縮長450 mm
パイプ径26 mm本体重量1660 g

 

Manfrotto 190go! アルミニウムはManfrottoの4段式アルミ三脚です。

このモデルの特徴は、90度曲がるセンターポールにあります。

通常の三脚では出来ない姿勢で撮影が可能となるため、撮影の自由度があがります。

旅行用三脚としては少し大型ですが、価格が比較的安価なので、コスパランキングの上位に位置しています。

 

Manfrotto 190go! アルミニウムの最新価格情報
楽天市場yahoo!キタムラamazon

 

第三位 Sirui T-2205X

t2205x

基本仕様
段数5 段積載重量(耐荷重)12 kg
素材カーボン脚ロック方式ナットロック
サイズ・重量
全高135~1445 mm縮長370 mm
パイプ径28 mm本体重量1200 g

Sirui T-2205XはSiruiの5段式カーボン三脚です。

T-2205Xはカカクコムでも三脚ランキング上位に名を連ねる三脚で、人気のあるモデルです。

Siruiはスペック上の耐荷重がかなり大きく設定されていますが、あまり参考にはしない方が良いようです。

カーボン三脚にもかかわらず、価格が抑えられていることが人気の理由です。

 

Sirui T-2205Xの最新価格情報
楽天市場yahoo!キタムラamazon

 

トラベル用三脚一覧

参考にしたウェブサイト:The Center Column

The Center Columnでレビューされている三脚のみを対象としているため、今回ご紹介した三脚以外にもすばらしい三脚があるかもしれませんね。

三脚価格強度
Nm
高さ
cm
重量
kg
体積
スコアコスト
パフォー
マンス
RRS TFC-14¥87,45010991201.041.713031.49
Gitzo GT1545T Traveler¥66,0007921301.042.110481.59
RRS TQC-14¥98,4509321211.182.3992.91.01
LeoFoto LS-284C¥22,0007941201.091.78944.06
Feisol CT-3442 Tournament¥46,2006111411.135.3818.31.77
Leofoto LS-254C¥23,7605371200.911.4717.83.02
Leofoto LS-224C¥20,0203901110.681.1611.93.06
Sirui T-2205X¥31,9005261241.222.95561.74
MeFoto GlobeTrotter Carbon¥38,5005311301.323.7547.51.42
Induro CLT104¥38,5005431241.323.3533.81.39
Manfrotto 190go! Carbon¥30,8005481231.323.1523.71.70
FLM CP26¥41,9104581211.323.3439.21.05
Oben CT-2331¥22,0002681140.681.9436.21.98
MeFoto GlobeTrotter Aluminum¥22,0004951291.633.6410.81.87
Manfrotto 190go! Aluminum¥16,5004831231.633.1377.92.29
Zomei 669C¥15,4003691071.092.8367.92.39
Induro 8M AT-114¥16,5003691291.413348.22.11
Manfrotto BeFree Advanced¥20,9002841171.132.2297.71.42
Sirui T-025X¥22,000205940.641.5283.31.29

価格は定価(ドル)を1ドル110円として記載しています。したがって、国内実売価格とは少し乖離している可能性もありますので、ご留意ください。

 

オススメのトラベラー三脚まとめ

何を重視して三脚を選ぶか、人によって重視したいポイントは様々だと思いますが、今回は携帯性を重視した三脚をお送りしました。欲を言えば、旅行用とじっくり撮る用に分けてそれぞれ三脚を選びたいですよね。

三脚選びは三脚沼とも呼ばれるほど難しいものです。

今回の記事が三脚選びの一助となっていただけたらうれしいです。

最後に今回紹介した三脚の最新価格情報をまとめてどうぞ。

Really Right Stuff TFC-14の最新価格情報
amazon
Gitzo GT1545T Travelerの最新価格情報
楽天市場yahoo!キタムラamazon
LeoFoto LS-284Cの最新価格情報
楽天市場yahoo!キタムラamazon
LeoFoto LS-254Cの最新価格情報
楽天市場yahoo!キタムラamazon
LeoFoto LS-224Cの最新価格情報
楽天市場yahoo!キタムラamazon
Manfrotto 190go! アルミニウムの最新価格情報
楽天市場yahoo!キタムラamazon
Sirui T-2205Xの最新価格情報
楽天市場yahoo!キタムラamazon