新宿駅前の写真映えスポット『サナギ新宿』カフェはランチも美味しい

サナギ新宿 お写んぽ

新宿駅前の高架下にある『サナギ新宿』に行ってきました。

写真映えを狙ったカフェかと思いきや、意外とランチもリーズナブルで美味しかったのでご紹介します。

 

スポンサーリンク

サナギ新宿

サナギ新宿

サナギ新宿は、新宿南口を通る甲州街道の高架下に、カフェとイベントスペースを併設しています。

今回は、カフェスペースであるサギリ食堂でランチを食べてきました。

甲州街道の高架下にある

甲州街道高架下

新宿南口からはすぐの場所にあります。

ただし、甲州街道の高架下にあるため、気づかない方も多いのではないでしょうか。

これだけのターミナル駅の新宿ですが、意外とランチに迷うのも新宿です。

 

ここは何のスペースなんだと興味津々

ランチメニュー

店の前にランチメニューがあるので、ここでランチが食べられそうと思い、店に入る方も多いようです。

ネオ東京BAR/ RECEPTION BAR

ネオ東京BAR/ RECEPTION BAR

まず店に入ると、バーカウンターが設置された謎の空間に出ます。サナギギャラリーという表札も見えます。

ギャラリー?ランチを食べに来たのに!?と一瞬思いますが、奥で食事を取っている方もいるので、ランチも食べられそうです。

サナギインキュベーション/ GALLERY

サナギインキュベーション/ GALLERY

『リボン色の世界遺産』と書いてある絵が壁一面に飾ってありました。なるほど、確かにギャラリーになっていました。2名掛けの机と椅子がいくつかあり、ここでも食事が取れそうです。

百花繚乱ランタン横丁/ YATAI-MURA

百花繚乱ランタン横丁/ YATAI-MURA

ランタンというか、日本風に言えば提灯でしょうか。店内は長テーブルが設置されています。

奥は先ほどのギャラリーに続いています。

注文はセルフサービス

ランチの注文はセルフサービスとなっています。

ランチメニュー

ランチメニューは、880円から1400円までで、メイン一品と点心3つとスープが付きます。+300円でドリンクを付けることも可能です。

一番人気は、880円のガパオライスのようでした。

サナDの寝床/ TATAMI

サナDの寝床/ TATAMI

店内の一番奥は、畳の席になっていました。ネオトーキョーのネオンと壁の絵が印象的です。

噂話の小部屋/ MIKITI LOUNGE

噂話の小部屋/ MIKITI LOUNGE

先ほどの畳のスペースの手前はメルヘンなスペースとなっています。アジアンテイストのランチをこんなメルヘンチックな場所で食べることが出来るのはココだけではないでしょうか。

サロン桟敷/ SAJIKI

サロン桟敷/ SAJIKI

普段はイベントスペースとなっているようですが、僕が言ったときはコタツが設置されていましt。

好きな場所で食べられるのもサナギ新宿の特徴ですね。

 

ランチはコスパが良い

トムヤムカレー

僕はトムヤムカレーを注文しました。980円で、カレーと点心にスープが付きます。

トムヤムカレー

トムヤムカレーは、トムヤムクンでお馴染みの味のカレーで、美味しかったです。パクチーが好きな方にはオススメかも。

点心

980円セットで点心が付くのはお得だと思いました。点心だけでも専門店にいけばそれなりに高いですからね。

 

写真映えスポットのサナギ新宿でランチまとめ

奇抜な店内の新宿駅前にあるサナギ新宿でランチを食べてきました。

写真映えを狙っただけの店とうわけではなく、ランチもコスパ高いと思います。

新宿でランチに迷った際に、ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか。

本日撮影に使用したカメラ

ソニー α7 IIIからα7R IIIに買い換えた理由は高画素、高感度、そして価格
僕はソニー α7 IIIを愛用していましたが、この度ソニー 『α7R III』に乗り換えることにしました。 今回は改めてα7 IIIとα7R IIIの比較をしながら、僕がα7 IIIからα7R IIIに乗り換えるに至った理由を書きたい
F2.8なのに小型軽量! タムロン 28-75mm F/2.8 Di III RXD (A036)をレビューするよ
大人気のソニーEマウント用のタムロン標準ズームレンズ『28-75mm F/2.8 Di III RXD (A036)』をレビューしてみたいと思います。