ソニーのSDカードSF-G UHS-IIと連写で比較してみたら僕のサンディスクExtreme PRO UHS-IIはやっぱりオカシイ

以前の記事で、ソニー α7 IIIにサンディスク『Extreme PRO UHS- II』を挿して、連射時の書き込み速度を計測してみましたが、どうしても納得いかない結果だったので、ソニー『SF-G UHS-II』に差し替えて結果がどうなるか原因を切り分けてみました。

 

以前書いた疑惑の記事がこちらです。

下位モデルであるExtreme PRO UHS-IExtremeと比べてもExtreme PRO UHS-IIの結果だけ悪くなってしまっています。

α7 IIIの連写でサンディスクのSDカードの書き込み速度を測ってみたら予想外の結果だった
せっかくサンディスクの高性能なSDカード(Extreme PRO UHS-IIなど)を持っているので、ソニー α7 IIIを使って連写の書き込み速度を測ってみたいと思います。

 

SDカードの単体故障なら修理または交換すれば、話は早いのですが、もしα7  IIIの仕様だったり、SDカードとα7 IIIとの相性の問題だったりすると話は厄介です。

今回は、原因切り分けのために、ソニー純正の高速転送可能なSDカードSF-G UHS-IIと連写時の挙動を比べてみました。

 

原因切り分けだけのために、SF-G UHS-IIを購入するのはもったいないので、ソニーストア銀座にお邪魔してSDカードをお借りできました。ソニーストアの店員さんは親切ですね。ソニーストア、サイコー!

 

スポンサーリンク

ソニー SF-G UHS-IIとは

ソニー SF-G UHS-IIサンディスク Extreme PRO UHS-II
読込速度最大 300 MB/s最大 300 MB/s
書込速度最大 299 MB/s最大 260 MB/s
スピードクラスU3、C10U3

ソニーが発売しているUHS-II規格対応の高速転送可能なSDカードです。

サンディスク Extreme PRO UHS-IIと比較して、書込速度はソニー SF-G UHS-IIの方が1割ほど高速ですね。

ちなみに、スピードクラスはビデオ撮影時の書込速度の規格なので、今回確認しようとしている静止画の連写時の性能チェックにはそれほど重視しなくてもよいと思います。

その他の違いとしては、サンディスクはメーカーの永久保証が付いています。ソニーは特に記載がないので通常のメーカー保証だと思います。

価格はサンディスクの方がソニーの半額程度で購入が可能です。

性能を突き詰めればソニーかもしれませんが、価格差ほどは性能差はないですし、国内正規版のサンディスクは永久保証が付くので、高価なUHS-II対応のSDカードはサンディスクが良さそうかなと思います。

もちろん、ちゃんと動くという前提です。

 

ソニーストア銀座に行ってきた

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座

ソニーストア銀座
住所〒104-0061 東京都中央区銀座五丁目8番1号 GINZA PLACE 4-6階
営業時間11時~19時
定休日なし
ホームページソニーストア銀座 icon

ソニーストア銀座 iconの他に、ソニーストア 札幌 iconソニーストア 名古屋 iconソニーストア 大阪 iconソニーストア 福岡天神 の全国5箇所のソニーストアがあり、ソニー製品を手にとって体験することができます。カメラももちろん展示されており、在庫があればその場で購入することも可能です。icon

 

ソニー SF-G UHS-IIのSDカードを借りてみた

所有のソニー α7 IIIとサンディスク Extreme PRO UHS-IIをソニーストア銀座に持って行き、店員さんに症状をお伝えしたところ、快くソニー SF-G UHS-IIを貸していただけました。

連写時の動画撮影もOKとのことだったので、今回は動画にてお送りいたします。

RAW(非圧縮)で連写を開始し、左下に『SLOW』の文字が表示されたら、シャッターボタンを離します。

SDカードへの書込みが完了したら、再生ボタンを押して、実際に何枚保存できたか確認しました。

ソニー SF-G UHS-IIの連写チェック

連写テスト Sony SF-G UHS-II

SLOWの文字が表示された後、残り書込み枚数が30枚から数字が減っていきました。

書き込み完了後に、再生ボタンを押して、実際に書き込み枚数を確認してみたところ71枚となっていました。

つまり、SLOWの文字が表示されるまでのシャッターボタン押している間に、71枚-30枚=41枚書き込まれた計算になります。

連写中も書き込みは行われるのが通常の動作のようですね。

α7 IIIのスペック上でのRAW(非圧縮)連写枚数は40枚ですが、71枚撮影できているのが、何気にスゴイ!

サンディスク Extreme PRO UHS-IIの連写チェック

連写テスト Sandisk Extreme PRO UHS-II

SLOWの文字が出た後、SDカードへの残り書込枚数が表示されますが、31枚からなかなか数字が減りません。

数字が減らないところを見ると、バッファに溜まった写真が破棄されているようにも思います。

再生してみてもやっぱり31枚しか保存されていないことがわかります。

したがって、連写中に写真は書き込まれなかった31枚より多い写真は破棄されてしまった、ということが推測されます。

 

ソニーとサンディスクの連写性能比較まとめ

サンディスク Extreme PRO UHS-IIの動作が納得いかなかったため、ソニー SF-G UHS-IIをソニーストア銀座でお借りして、連写時の挙動を比較してみました。

結果はやはりというか、僕が所有しているExtreme PRO UHS-IIの連写時の挙動はおかしいようです。

ソニーストア銀座に展示されていたα7 IIIでも実施してみましたが、全く同じ症状でしたので、僕のα7 III単体の不具合である可能性は低くなりました。

α7 IIIとSDカードの相性であるか、SDカードの単体故障であるかのどちらかだと思いますが、SDカードが悪いという証拠が今回得られましたので、販売店に行って対応してもらおうと思います。

証拠が得られたという意味でも、今回ソニーストア銀座に行った甲斐がありました。ソニーストア銀座の店員さん、ありがとうございました! 次に行ったら何か買います!

所有しているサンディスク Extreme PRO UHS-IIについては、また進捗ありましたらこのブログにてお伝えできればと思います。

 

サンディスク Extreme PRO UHS-II 32GB (国内正規品)の最新価格情報
楽天市場AmazonYahoo!キタムラ
サンディスク Extreme PRO UHS-II 64GB (国内正規品)の最新価格情報
楽天市場AmazonYahoo!キタムラ
サンディスク Extreme PRO UHS-II 128GB (国内正規品)の最新価格情報
楽天市場AmazonYahoo!キタムラ
サンディスク Extreme PRO UHS-I 32GB (海外並行輸入品) の最新価格情報
楽天市場AmazonYahoo!
サンディスク Extreme PRO UHS-I 64GB (海外並行輸入品) の最新価格情報
楽天市場AmazonYahoo!
サンディスク Extreme PRO UHS-I 128GB (海外並行輸入品) の最新価格情報
楽天市場AmazonYahoo!
サンディスク Extreme PRO UHS-I 256GB (海外並行輸入品) の最新価格情報
楽天市場AmazonYahoo!
サンディスク Extreme 32GB (海外平行輸入品) の最新価格情報
楽天市場AmazonYahoo!
サンディスク Extreme 64GB (海外平行輸入品) の最新価格情報
楽天市場AmazonYahoo!
サンディスク Extreme 128GB (海外平行輸入品) の最新価格情報
楽天市場AmazonYahoo!
サンディスク Extreme 256GB (海外平行輸入品) の最新価格情報
楽天市場AmazonYahoo!