新型RICOH GR IIIを見るためにリコーのトークイベントGR LIVE!に行ってきた

RICOH GR III ボディ

渋谷で開催されたリコーのトークイベントGR LIVE!に行ってきました。

近々発売が予定されているGRシリーズの新型RICOH GR IIIが会場に飾ってありました。

 

RICOH GR IIIは、今年に発売が予定されており、僕も今年欲しいデジカメのひとつです。

2018年買って良かった物と2019年に期待したい物ベスト3
2018年は、『ぽんこ趣』ブログを始めた記念すべき年となりました。 まとめの意味を込めまして、2018年に買って良かった物と2019年に期待したい物を書いてみたいと思います。

 

渋谷で開催されるリコーのトークイベントGR LIVE!で先行展示されていると聞いたので、GR LIVE!でGR IIIを見てきました。

 

スポンサーリンク

RICOH GR IIIを見てきた

RICOH GR III

RICOH GR III

RICOH GR III

GR IIIは、会場内のショーケースの中に4,5台ほど展示してありましたが、残念ながら触ることは出来ませんでした。

ガラス越しでしたが、GR IIIはGR IIに比べてやはり小さいですね。ポケットに納まりが良さそうです。

2月28日から横浜で開催されるCP+にてタッチアンドゴーが予定されているので、CP+も楽しみです。

リコー GR II
カメラのキタムラ
¥ 66,960(2019/02/10 16:53時点)

 

トークイベント GR LIVE!

GR Live

リコーのトークイベントGR LIVE!は渋谷で行われました。平日の18時30分開始でしたが、多数のGRファンで賑わっていました。

タイムテーブル

  • 17時30分 ~ opening DJ TIME
  • 18時30分 ~ 主催挨拶
  • 18時40分 ~ ゲストトーク①(ゲスト3名/各10分予定)
  • 19時20分 ~ ファントーク(ファン8名/各3分予定)
  • 19時50分 ~ Free time
  • 20時10分 ~ リコー社員トーク(リコー社員3名/各5分予定)
  • 20時30分 ~ ゲストトーク②(ゲスト2名/各10分予定)
  • 21時00分   終了予定

会場

GR LIVE!の会場は渋谷WWW

GR LIVE!の会場は渋谷WWW

渋谷スペイン坂にあるイベントスペース『渋谷www』で開催されました。

入場料は無料ですが、ワンドリンク制で500円が掛かります。アルコールも選択できましたので、入場料と考えれば安いものです。

GRシリーズのノベルティー

GRシリーズのノベルティー

受付の際に、GRシリーズのノベルティーを頂きました。

GRのピンバッチとGR STORY、GRのイラストがプリンタされた袋です。

GR STORYの冊子は、GRが受け継がれてきた哲学や今までの歴史がまとめられています。

opening DJ TIME

安達ロベルトさんによるopening DJ TIME

安達ロベルトさんによるopening DJ TIME

会場では、安達ロベルトさんのDJによる音楽が流れていました。一瞬会場を間違えたかなと思いますが、スクリーンにはGR LIVE!と書かれているので、確かに合っているようです。

主催挨拶

ミスターGRこと野口智弘さん

ミスターGRこと野口智弘さん

18時30分開始予定でしたが、5分遅れのスタートとなりました。

司会は、リコーのミスターGRこと野口さんです。(後で見たら野口さんがめっちゃブレてますね)

リコーイメージングの高橋社長の挨拶もありました。

GRのイメージカラーをブラックからグレーに変更

GRのイメージカラーをブラックからグレーに変更

野口さんから、少し前にGRのイメージカラーをブラックからグレーに変更した、という説明がありました。言われてみれば、確かに最近のGRはグレーですね。

ゲストトーク①

塩澤一洋さんのトークセッション

塩澤一洋さんのトークセッション

ゲストトークでは、写真家の佐藤光雄さん、成蹊大学教授の塩澤一洋さん、先ほどDJをされていた安達ロベルトさんの3名です。

塩澤さんは、GR1sから20年もの間GRをしており、GRで自撮りをたくさんしてきたという話が面白かったです。

塩澤さんはホームページ(shiology.org)も良く更新されているので、気になる方はチェックしてみてください。

ファントーク

ファントーク出演の半杭 誠一郎さん

ファントーク出演の半杭 誠一郎さん

いちおうファントークという名前のセッションですが、ほとんどの方が業界人の方で、トークも慣れた感じでした。

ARTISAN & ARTIST代表の半杭 誠一郎さんの話の中で、首からストラップでぶら下げたカメラは子供にぶつかってしまうためポケットに入るGRがお気に入り、という話はその通りだと思いました。

他にも、RICOH GRシリーズのムービーやパンフレットを担当されている鈴木明さんやGRが好きでリコーに転職したあきさんなど、ファンというより関係者?という方々が多かったというファントークでした。(ファントークは誰でも立候補できるので、手を上げなくて良かったとつくづく思いました)

リコー社員トーク

リコーの社員の方々

リコーの社員の方々

リコー社員トークのセッションでは、3名のGRに関わっている社員さんのトークでした。

GR IIIの開発秘話が聞けるのかと思いきや、自分の趣味全開の話だったので、これはこれで面白かったのですが、出来ればGR IIIの話をもっと聞きたかったところです。

ゲストトーク②

内田ユキオさんの足のサイズは31cmだそうです

内田ユキオさんの足のサイズは31cmだそうです

内田ユキオさんは、会場を盛り上げようと色々な仕込みをしたトークや映像を用意しており、プロ意識を感じました。

話も面白かったですし、流石人気の方だなと思わせるトークでした。CP+にも出演されるそうなので、気になる方はチェックしてみてください。

GRバッグを熱弁する阿部秀之さん

GRバッグを熱弁する阿部秀之さん

阿部秀之さんが手に持っているバッグは、200個限定のGRバックと呼ばれるものだそうです。

GRとGR IIはこのGRバッグのサイドポケットに収まらないので、その点が容認出来なかったという話が印象的でした。

GR IIIは小型化されたため、GRバックのサイドバッグに入るようになって、みんなパッピーなのかも思いきや、GRファンが100名ほど集まった会場のなかで、GRバッグを持っているのが、阿部秀之さんと安達ロベルトさんの2名のみだった、というオチでした。

 

GR LIVE!でRICOH GR IIIを見てきた まとめ

GRシリーズのトークイベントということで、やはり話題の中心はGR IIIの宣伝ぽい感じでしたが、GRist以外にも楽しめるイベントだったと思います。

GR IIIの発売が俄然楽しみになってきました。

僕も立派なGRistになれるように、GR Storyを読んでGRの歴史について、理解を深めようと思います。

リコー GR II
カメラのキタムラ
¥ 66,960(2019/02/10 16:53時点)

 

ボディ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
フォローもお願いします!
ぽんこ

カメラ,ゴルフ,自転車などの趣味ついて綴っています。
SNSもフォロー大歓迎です!

SNSもチェック!
シェアしていただけると喜びます!
ぽんこ趣