ケニアへの旅券の予約

_DSC3749.JPG

ケニアへの旅券の予約について説明します。

スポンサーリンク

ケニアの空港

ナイロビには2つの空港があります。

ジョモ・ケニヤッタ国際空港

ナイロビ市街地から30分ほどに位置する国際空港です。日本から行く場合こちらの空港に到着することになります。

車で空港内に入る場合、セキュリティゲートでドライバー以外はいったん降りて、チェックを受けてから入港する必要があります。

  1. セキュリティゲートで車を止めて降りる
  2. 脇にあるセキュリティセンターような場所でチェックを受ける(危険物の持ち込みがないか)
  3. チェックを受けた先で再度同じ車に乗り、出国ゲートで下してもらう
いったん降りたはずの車がそのままどこかに行ってしまうことがあるようです。トランクに荷物を載せている場合は車を見失わないように。

ウィルソン空港

ナイロビ市街地のすぐ近くにあるケニア国内線です。航空会社によって建物が違っているようですので、ドライバーに航空会社を伝えましょう。

滑走路

マサイ・マラに点在する着陸場所です。少しならされた滑走路です。もちろん舗装はされていません。

オロロロゲートに一番近い滑走路はkichiwa tembo airstripですが、現在は封鎖中のようです。代わりにMara Angama airstripを利用しました。

予約の取り方

国際線

ケニアへの直行便はありません。一度乗り換えでしたら、何社か航路があります。
  1. エミレーツ航空(経由地 ドバイ)
  2. エティハド航空(経由地 アブダビ)
  3. カタール航空(経由地 ハマッド )
  4. ターキッシュ航空(経由地 イスタンブール)
  5. KLMオランダ航空
  6. エチオピア航空
  7. 中国南方航空

価格と飛行時間、航空会社の評判でつり合いが取れているのがエミレーツでしたので僕はエミレーツを利用しました。羽田出発の便もあります。

国内線

僕が調べた限りでは、有名なのは2社でした。
  1. ケニア航空(kenya airways)
  2. サファリリンク(safarilink)

価格差が倍くらいあります。自分でも予約できましたが、ホテルのパックの方が安かったので、そちらを利用しました。サファリリンクでした。

サファリリンクの公式ホームページに旅券+ホテルのパックがありますが、かなりお得です!

乗車方法

国際線

通常の国際線と同様です。

国内線

ウィルソン空港から出発しますが、一度で目的地まで到着しません。何度か乗り継ぎながら向かいます。日本でいう路線バスのイメージです。

しかも当日までどのようなルートで行くかわかりません。当日のチェックインの際に知らされますので、受付で注意して聞いてください。

 

ケニア
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
フォローもお願いします!
ぽんこ

カメラ,ゴルフ,自転車などの趣味ついて綴っています。
SNSもフォロー大歓迎です!

SNSもチェック!
シェアしていただけると喜びます!
ぽんこ趣