初めの一本にオススメ! ハクバのレンズペン液晶画面用が安かったので買ってみた

lenspen

ハクバの『レンズペン 液晶画面用 デジクリア』が安かったので買ってみました。

決して安いだけでなく、レンズペンの最初の一本にも液晶画面用がオススメです。

 

安かったので買ってみたシリーズ第2弾です笑

前回はNDフィルターでした。

ケンコーのPRO1D ND8フィルターが安いので買ってみた
値段が安かったので、ケンコーのNDフィルター『PRO1D ND8(W)』 77mmを買ってみました。

 

今回はレンズペン、それも液晶画面用です。

 

スポンサーリンク

レンズペンとは

カメラ用アクセサリーを販売するハクバの指紋や汚れを拭き取る人気の掃除用品です。

セーム革製チップ+カーボン粉末(特許)で指紋や皮脂を残さず確実に吸収し、さらに静電気を除去してホコリをつきにくくします。

レンズを綺麗に出来るペン型の掃除用具なので、レンズペンと呼ばれています。

現行機種で第三世代目のようです。

 

キャップを外すと、三角形のペン先が現れます。見えづらいですが、先端にはカーボンの粉末が付いており、指紋などの汚れを効率的に取ってくれます。

キャップを嵌めると、カーボンの粉末が再度付着される仕組みです。

 

反対側には、ブラシが付いています。レバーで出し入れが可能です。

lenspen

 

ラインナップ

レンズ用『レンズペン3』

これ一本でカメラのレンズがキレイ

レンズ面を拭くことに特化しているため、ペン先が包み込むように中央がくぼんでいます

 

液晶画面用『レンズペン3 デジクリア』

これ一本でカメラの液晶画面レンズがキレイ

ペン先は平面ですが、小型で三角形の形状をしています。

 

レンズフィルター用『レンズペン3 フィルタークリア 』

これ一本でカメラのフィルターがキレイ

ペン先は平坦で、丸型の形状をしています。

 

ビューファインダー用『レンズペン3 マイクロプロ』

これ一本でカメラのファインダーがキレイ

ペン先は平坦で、小型で丸型の形状をしています。

 

コンパクト/レンズ用『レンズペン3 ミニプロ』

これ一本でアクションカメラ/コンパクトカメラのレンズがキレイ

ペン先は窪んでおり、小型で丸型の形状をしています。

 

なぜ液晶画面用を購入した?

多用途

レンズ用とコンパクト/レンズ用はレンズ面を拭くことに特化しているため、ペン先が包み込むように中央がくぼんでいますので、他のレンズペンと比べて少し特殊です。

液晶画面用含めた他のレンズペンはペン先が平坦で汎用性があります。

上の項目のラインナップ内の説明で、液晶画面用だけ『液晶画面とレンズがキレイ』と記述されていたことにお気付きだったでしょうか。

僕の感想ではなく、ちゃんとしたメーカーの製品説明文です。

ハクバも液晶画面だけでなくレンズにも使用することを推奨しているということですね。

 

安価

もちろん値段も重要です。

液晶画面用はレンズ用やフィルター用に比べて値段が3割程度安くなっています。

 

ちなみに、定価はどのレンズペンも同じ値段ですので、実売価格が安い液晶画面用はお得ですね!

 

使用感

液晶に用いる

液晶画面用なので、当然のことながら問題ありません。

lenspen

ソニー α7 IIIは液晶がへこんでいないので、ペン先が三角形でなくとも隅まで届きます。

 

フィルターに用いる

フィルターを拭いても問題ありません。

lenspen

ペン先が小さいので、ペン先が大きいフィルター用レンズペンよりは全面拭くのに時間が掛かりますが、フィルターをレンズペンで拭くのもたまにやるくらいなので、小さくても問題はありません。

 

ファイダーに用いる

ペン先が三角形の形状をしているのでファンダーの隅まで届きます。

lenspen

むしろファインダー用レンズペンよりこちらの方が適しているのでは?と思います。

 

レンズに用いる

レンズにも使えないことはないですが、レンズ用レンズペンを持っているならそちらを使った方が早そうです。

 

ブラシ

外出先などブラシがあると便利ですね。フィルター以外にもボディのホコリ等も払うことが出来ます。

レバーでしまえるのが良いです。出っ放しだとどうしてもブラシが汚れてしまうので。

lenspen

 

こんな方にオススメ

  1. フィルターや液晶画面、ファイダーの掃除に悩んでいる方
  2. フィルター、液晶画面、ファイダーの掃除の全部の用途に使用できるレンズペンを求めている方
  3. レンズペンを購入したいがどれが良いか分からない方
  4. レンズペンでとりあえずの一本が欲しい方