世界一安いミシュラン星付きレストラン! 話題の添好運(Tim Ho Wan / ティム・ホー・ワン)へ行ってきた

hibiya

先日開業したミッドタウン日比谷の目の前にある、今話題の『添好運(Tim Ho Wan / ティム・ホー・ワン)』へ行ってきました。

 

スポンサーリンク

添好運(Tim Ho Wan / ティム・ホー・ワン)

ティム・ホー・ワン(添好運)は、4年連続でミシュラン3ッ星を獲得したフォーシーズンズホテル香港の広東料理店『龍景軒』の点心師を務めたMak Kwai Puiシェフが、パートナーのLeung Fai Keungシェフと共に、“よりカジュアルに、日常的に本物の味を”という考えのもと、2009年香港に創業した点心専門店。

日常的な料金で一流ホテルの味を楽しむ事ができるレストランとして評判を呼び、2010年にはミシュラン1ッ星を獲得、“世界一安いミシュラン星付きレストラン”と称され、今では香港を訪れる外国人観光客も詰めかける世界的有名店となりました。現在ではアジア各国、オーストラリア、そしてニューヨークと世界各国のお客様に愛されています。

公式ホームページ

ティム・ホー・ワン(添好運)公式サイト - Tim Ho Wan Japan Official Website
香港でミシュラン一つ星に輝く香港点心専門店【ティムホーワン】日本初上陸。庶民的な料金で一流の味を。東京日比谷シャンテ別館1F

食べログ

食べログ評価は3.38のようです。点心専門店の中では高評価ですね。

添好運 (日比谷/飲茶・点心)
★★★☆☆3.55 ■美食の都、香港でミシュラン一つ星に輝く香港点心専門店 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

予約は?・並ぶ?

残念ながら予約は出来ないようです。

したがって並ぶしかありませんが、現時点で日本に1店舗しかなく、世界一安いミシュラン星付きレストランというキャッチフレーズやミッドタウン日比谷の目の前という立地もあり、並びます。

並ぶことは事前に予想できたため、僕は平日の午後2時ごろに行きましたが、ちょうどお店の幅分だけの列が出来ており、30分ほど並びました。

休日であればさらに並ぶことは容易に想像できます。

TOHO日比谷で映画の前に腹ごしらえを、と考えている方もいらっしゃると思いますが、計画的に。

料理

列に並んでいるときにメニューと注文表を渡されるので、記入したものを席に着いたときに店員に渡します。

どれも500円前後でコストパフォーマンスは抜群です。

他のテーブルを見てみると、料理を食べきれずに残す方が結構いらっしゃったようです。

後で追加注文も出来るので、初めの注文ではほどほどにしておいた方が良いと思います。

 

hibiya

僕は2人で行って、上の写真のように注文しましたが、ちょっと多かったです

 

hibiya

hibiya

蒸し餃子2種類 具沢山

 

hibiya

春巻き うまみ成分満載です

 

hibiya

大根餅 一見味がないように見えますが、しっかりと味があります

 

hibiya

ちまき ボリューム満点でコスパ抜群です

 

hibiya

ベイクドチャーシューバオ 甘めの味付けでデザートと言われても分かりません

 

hibiya

店員さんに言うと持ち帰り用のタッパーも貰えますので、ご安心を

 

hibiya

店内で食べるとお茶代として10%としてチャージされるようですね

 

テイクアウトコーナーは店外にありますが、注文できるのはベイクドチャーシューバオのみとなっているようです。

 

ミッドタウン日比谷

hibiya

24mmだとフレームに収まりきらない

 

hibiya

館内の一部はレトロ路線のようです

 

東京駅

tokyo

tokyo

KITTEの屋上庭園から 24mmだとビルが見切れてしまう

 

使用したカメラ

ボディ:ソニー α7 III
レンズ:ソニー FE 24-105mm F4 G OSS (SEL24105G)

FE 24-105mm F4 Gは寄れるので、テーブルフォトには持って来いです。