αcafeの第8回スペシャルフォトコンテストにソニーα7IIIやα7RIIIで撮影した写真を応募しよう

ソニーαcafeのスペシャルフォトコンテスト キャンペーン情報

みなさん、撮影された写真をコンテストに応募されたことはありますか?

ソニーαユーザーのためのフォトコンテストがもうすぐで締め切りとなります。

ご興味のある方はぜひ応募してみてください。

 

スポンサーリンク

第8回スペシャルフォトコンテスト

αcafeは、ソニーが運営するαシリーズオーナーのための画像投稿サイト兼SNSサイトです。

そんなαcafeが、毎年行っているのがスペシャルフォトコンテストです。今年で8回目を数えます。

αcafe 第8回スペシャルフォトコンテスト
一般部門「生き物部門」「乗り物部門」「自由部門」カンピオーネ限定部門「自由部門」の計4つの部門で開催します!募集期間:2018/12/25(火)~2019/1/31(木)

募集部門

一般部門とαcafeの上級ランク者だけが参加できるカンピオーネ部門に分かれています。

一般部門

  • 生き物部門
  • 乗り物部門
  • 自由部門

カンピオーネ部門

  • 自由部門(カンピオーネ部門)

※応募時点でαcafeのランクが「Campione(カンピオーネ)」の方のみ応募が可能

カンピオーネとは、αcafeに投稿した写真で得たbravo!(いいね!みたいなやつですね)の数によって上がっていくランクのうち、一番上のランクのことです。つまり人気の方々が集う部門がカンピオーネ部門というわけですね。

募集要項

  • ソニー αシリーズやRXシリーズで撮影した写真のみ
  • 未発表の作品であり、他のコンテストに応募したものは不可
  • αcafeや自分のSNSで公開した写真は応募可能
  • αcafeに登録した日本在住のユーザー

応募期間と発表日

応募期間:2018年12月25日(火) ~2019年1月31日(木)

発表日 :2019年3月1日(金)

一般部門

記念品ソニーポイントbean
GOLD記念プレート50,000500
SILVER記念プレート40,000300
BRONZE記念プレート20,000200

beanは、ランクアップに必要なポイントになります。

カンピオーネ部門

記念品ソニーポイントbean
GRAND PRIZE記念トロフィー60,000殿堂入り

カンピオーネ部門で賞に選ばれると殿堂入りという名誉が与えられるようですね。

さらに、各受賞作品はCP+2019ソニーブースで展示される予定です。

早速応募してみよう

 

今回の審査員の方々

野口 純一(野生動物写真家)

  • 生き物部門
  • カンピオーネ限定部門

福田 健太郎(写真家)

  • 一般「自由」部門
  • カンピオーネ限定部門

山下 大祐(鉄道写真家)

  • 一般「乗り物」部門
  • カンピオーネ限定部門

 

僕が応募するとしたら生き物部門かな

生き物部門は野口 純一さんが担当

生き物部門の審査員は、野生動物写真家の野口 純一さんが担当されます。

ソニーのホームページでも最近良く野口さんの特集がされているのを見かけます。

α:α Universe 野生動物写真家 with α【ソニー公式】

野口さんのホームページにも、ケニアで撮影された写真が掲載されていますね。

Gallery_Kenya | JUNSETSUSHA

僕がこのブログを始めたキッカケもケニアでの動物撮影だったので、勝手に親近感を感じております。(写真のレベルは雲泥の差がありますが)

野口さんは最近ソニーα9を使用し始めたようです

2017年ごろまではニコン機を使用されていたようですが、2018年ごろよりソニーα9を使用されているようです。

野生動物写真家 野口純一氏×α「挑戦し続ける姿勢、私もそうありたいと思った。」|α Universe | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー
拠点としている北海道をはじめ、国内外のさまざまな場所で野生動物を撮影する写真家・野口純一氏。α9を携えて向かったのは世界でも有数の野生動物王国、ケニア。ここでは現地で撮影した作品を見ながら、撮影状況、魅力的に感じたカメラの機能や性能について語ってもらった。

α9のブラックアウトフリーの秒間20コマ高速連射、オートフォーカス、ダイナミックレンジ、バッテリー容量などが気に入っているとのこと。

僕もケニアで経験しましたが、とりあえず神に祈りながらひたすら連射します。その点、α9は最適なカメラなのかもしれません。

α9は価格が落ち着いてきたことと春以降で強力なソフトウェアアップデートが控えているので、かなり買いなカメラになってきたのではないでしょうか。

 

αcafeの第8回スペシャルフォトコンテストまとめ

αcafeが毎年行っているスペシャルフォトコンテストについて記事にしてみました。

生き物部門の審査員である野口さんはケニアで撮影を行っていることもあり、個人的に興味が湧いてきたところです。

応募するとしたらケニアで撮影した写真を生き物部門に応募してみようかな。

どんな写真が良いのか、悩ましい。でも悩むのも楽しいのがカメラですよね。

皆さんも気が向いたら、αcafeのスペシャルフォトコンテストに応募してみてください。

マサイ・マラ(ケニア)旅行
ケニアにあるマサイ・マラ国立保護区への旅行に行くための役立つ情報をお伝えできればなと思っています。

 

キャンペーン情報
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
フォローもお願いします!
ぽんこ

カメラ,ゴルフ,自転車などの趣味ついて綴っています。
SNSもフォロー大歓迎です!

SNSもチェック!
シェアしていただけると喜びます!
ぽんこ趣