ソニー好きがスマホをXpreriaからApple iPhone Xに機種変更(MNP)した理由

Apple iPhone Xスマートフォン

少し前になりますが、スマホをソニーのXperiaからAppleのiPhone Xにしました。

今更ながらのiPhone Xなので、詳しいレビューなどはしませんが、XperiaからiPhoneに変更して感じた事やなぜiPhoneにしたのかというお話です。

 

このブログをご覧いただいた方はご存知だと思いますが、僕はソニーが好きなので最近までスマホもXperiaでした。

今回iPhone Xになったわけですが、僕もついにiPhoneデビュー、ではないですよねー。

 

スポンサーリンク

ずっとiPhoneユーザーだった

Apple iPhone X

僕の初めてのスマホはiPhone 3GSでした。iPhone 3GSと言えば、iPhoneシリーズの中で一般ユーザーにバカ売れした最初のiPhoneだったと記憶しています。

iPhone 3GSの次はiPhone 5を使用しました。Lightningが採用されてケーブルがすっきりしました。また、片手で操作できるあの大きさもちょうど良かったと思います。

iPhone 6からは大型化したこととAndroid OSにも興味があったので、最近はもっぱらZenfoneやXpeiaなどのAndroidを選んでいました。

一方で、会社携帯はiPhone 7なので、個人用携帯がAndroidになってもずっとiPhoneを使用してたという状態でした。

何が言いたかったたいうと、僕のiPhone歴はそれなりに長いのです。

 

あわせて購入したアクセサリー

保護フィルム、保護ガラス

iPhone X用の保護フィルムを貼っていましたが、カバンやポケットの中でいつのまにか剥がれてゴミが入ってしまいました。柔らかい素材なので仕方ないかもしれません。

というわけで、保護ガラスを購入し直しました。

この保護ガラスは2枚入っているわりには、値段は高くありません。アマゾンのレビュー数も多いですし、今のところは良い感じです。

保護ケース

スマホは基本的にケースを付けずに使用していましたが、今回のiPhone Xはケースを付けることにしました。

これまでケースは付けずに使用してきたこともあって、厚みのあるケースは好きではありません。アマゾンで見つけた中で一番厚みの少ないケースを選択しました。

 

XperiaからiPhone Xに変更して感じた事

ソニー XperiaとApple iPhone X

画面が大きい

iPhone Xはベゼルが狭いデザインですので、縦の表示領域が広いスマホです。

これはWordpressアプリで記事を書くときに特に有効です。通常のスマホでは、下からせり出してくるキーボードで上半分の本文が隠れてしまっていました。つまり自分が入力した文字が見えない状態でタイピングしなければいけませんでした。

iPhone XならWordpressアプリでの記事作成も捗ります。

カメラが良い

ソニー αシリーズを使用している僕が、Xperiaで一番気に入らなかった点がカメラです。

Xperiaのカメラはとにかく寄れませんでした。どれくらい寄れないかと言えば、QRコードが読み込めないくらい寄れません。例えば、宅急便の不在通知表に記載されているQRコードが読み込めませんでした。うぉいっ!

iPhone Xは10cm程度まで寄れますし、なんとなくですが写りも良いと思います。カメラは意地でも一眼カメラを使いたいので、スマホの出番は少ないですがこれだけ写れば、もう少し出番が増えるかもしれません。

電池の持ちが良い

iPhone Xにしてから電池の持ちがかなり良くなりました。バッテリー容量に大きな差はないと思いますので、Android OSとiOSの違いかもしれませんね。

Face IDより指紋認証の方が良かった

iPhone Xはホームボタンが廃止されているので、個人認証は顔認証のFace IDが採用されています。インカメラで顔を認識するため、スマホ画面を顔に向けなければいけません。また、マスクをしていると認証は失敗します。

Xperiaはサイドボタンに指紋認証機能があり、これは使い勝手が良かったです。iPhone Xが唯一負けているところだと思います。

 

AndroidからiOSにして感じた事

アプリなどの違い

これについては今のところ差は感じていません。

確かにアプリによってはiOS版がリリースされていなかったりするようですが、iOSでもChromeやGoogle Mapは使えますし。

iOSはFlash player未対応

iOSはFlash playerが使用できないため、昔はFlash対応で表示出来ないというウェブサイトが結構ありました。

今ではFlash playerを使用するウェブサイトはほとんど見かけなくなったので、唯一の弱点であったFlash player未対応は気にならなくなりました。

 

なぜ今更iPhoneにしたのか

iPhone X

奥さんはiPhoneユーザー

奥さんはずっとiPhoneユーザーなので、アクセサリー類が使い回せたり、iPhone同士で使える機能があったりしますので、利便性は上がると思っています。

ドコモのdポイントに有利

また、ドコモケータイを持っていれば、dポイントを効率的に貯めることが出来ます。過去の大型dポイントキャンペーンでもドコモ回線契約者は倍率アップなどの特典がありました。

不定期で開催されるスーパーチャンスはポイント還元の上限も高いので、次の開催が期待されます。

ドコモdポイント史上最大50倍! 魔法のスーパーチャンス!キャンペーンを解説するよ
待ちに待ったドコモdポイントのポイントアップキャンペーン『魔法のスーパーチャンス!』のポイント倍率が発表されました。その倍率やなんと50倍! 今回は、非常に難解な魔法のスーパーチャンス!キャンペーンの解説をしたいと思います。

最後の端末割引

2019年6月からドコモは料金プランを変更することを発表しています。それに伴い、今まで存在した端末購入サポートや月々サポートなどの端末割引がなくなると言われています。さらに、店頭でのキャッシュバックなどの特典も今後は期待できなくなるでしょう。

年末商戦の3月の一番良い時期を狙ってMNPしたので、かなり良い条件で契約することが出来ました。

僕がMNPした翌週には一気にキャッシュバックが渋くなったしまったので、このときが本当に最後だったようです。

固定光回線も変更したかった

ビック光(IIJ光)を使用していますが、通信制限のお知らせが来たことがあります。

ビック光(IIJmioひかり)からインターネット回線の利用規制通知が来た話
インターネットプロバイダ大手のIIJ(インターネットイニシアティブ)から重要そうなお知らせが来ました。 何かのキャンペーンのお知らせかなと思ったら、トラフィックが著しく多いため利用規制しますよ、というものでした。

NASからAmazonフォトへの自動同期というバックアップ運用方法は変更するつもりはありませんので、いっそのことビック光を変えようと思っていました。

ドコモ光であれば、プロバイダーを選べますし、ドコモの携帯回線とのセット割引も適応できます。

 

iPhone XにMNPした話 まとめ

iPhoneに戻ってきて、良いスマホだなと改めて思いました。iPhone XsでもXrでもなく、iPhone Xでしたが普通に使用するだけでしたら十分です。eSIM未対応という点だけが惜しいですね。

ドコモは端末割引がなくなってしまいますので、スマホは機種変更せずに長く使用したいですよね。iPhone Xは長期使用にも十分耐えるスマホだと思います。

Appleの新着記事一覧
iPhoneを高速充電するためのおすすめUSB Type-C PD対応急速充電器とケーブル
ソニー好きがスマホをXpreriaからApple iPhone Xに機種変更(MNP)した理由
スマートフォン
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
フォローもお願いします!
ぽんこ

カメラ,ゴルフ,自転車などの趣味ついて綴っています。
SNSもフォロー大歓迎です!

SNSもチェック!
シェアしていただけると喜びます!
ぽんこ趣
タイトルとURLをコピーしました